2015年8月18日火曜日

■ロンドン・NY市場の新興国通貨(2015年8月17日)

 新興国通貨は対ドルで下落。米債利回りは低下したものの原油先物価格は軟調な動き。新興国通貨は総じて上値の重い展開となった。

 PHPは対ドルで0.3%の下落。6月のフィリピン海外労働者送金は前年比6.1%増と市場予想を上回る伸び。2カ月連続の加速となった。

 BRLは対ドルで小幅下落。8月16日までの週のブラジルIPC-Sは前月比+0.36%と市場予想通り前週から小幅鈍化。ブラジル中銀の週次サーベイでは今年末のUSD/BRL見通しが3.48に上方修正。一方、成長率見通しは今年末が2.01%減、来年末が0.15%減とそれぞれ下方修正された。8月16日までの週のブラジル貿易収支は6.7億ドルの黒字と黒字が続いた。

 TRYは対ドルで1.3%の下落。USD/TRYは2.87台と過去最高(TRY最安値)を更新した。5月のトルコ失業率は9.3%と前月から低下したが市場予想は上回った。トルコのダウトオール首相は、民族主義者行動党(MHP)のバフチェリ党首との会談後、公正発展党(AKP)との短期連立や、少数与党、早期の再選挙をMHPが支持しないだろうと発言。再選挙実施の可能性を示唆した。

 RUBは対ドルで0.7%の下落。7月のロシア鉱工業生産は前年比-4.7%とほぼ市場予想通りで、6カ月連続の前年割れとなった。

1本1万円を超えるビニール傘が人気との記事をネットで見かけました。私も1冊1万円を超える書籍を出版しても、それなりに売れるようになれるよう頑張ろうと思いました。

0 件のコメント:

コメントを投稿