2015年9月2日水曜日

■ロンドン・NY市場の新興国通貨(2015年9月1日)

 新興国通貨は原油先物価格の下落でRUB、BRL、COPが下落する一方、東欧通貨は
上昇した。

 BRLは対ドルで2.1%の下落。USD/BRLは一時3.70を上抜けした。8月31日までの週のブラジルIPC-Sは前月比+0.22%と前週から小幅鈍化。8月のブラジル・マークイット製造業PMIは45.8と2012年9月の統計開始以来最低を更新。7月のブラジルCNI設備稼働率は78.6%とこちらも2003年の統計開始以来最低を更新。8月のブラジル貿易収支は26.9億ドルの黒字と黒字額が市場予想を下回った。

 MXNは対ドルで1.3%の下落。7月の海外労働者送金は前年比11.7%増と市場予想を上振れ。8月のメキシコIMEF製造業指数は51.8と市場予想に反し前月から低下。同非製造業指数は49.5と市場予想に反し、5カ月ぶりの50割れとなった。

 PENは対ドルで0.5%の下落。8月のペルーCPは前年比+4.04%と市場予想を上回り、2012年5月以来の4%超え。同月同国のWPIは同+1.95%と前月から小幅鈍化したが、ペルーのインフレ圧力の高まりが意識された。

 RUBは対ドルで3.7%の下落。8月のロシア・マークイット製造業PMIは47.9と市場予想を下回り、3か月ぶりの低水準に低下した。

 PLNは対ドルで0.4%の上昇。8月のポーランド・マークイット製造業PMIは51.1と市場予想を大きく下回り、昨年9月以来の低水準。ポーランド景気の先行き懸念を強めた。

 TRYは対ドルで0.5%の下落。8月のトルコ・マークイット製造業PMIは49.3と市場予想に反し再び50割れとなった。

 HUFは対ドルで0.6%の上昇。8月のハンガリー製造業PMIは50.7と50割れとなった前月から上昇した。

 CZKは対ドルで1.0%の上昇。8月のチェコ・マークイット製造業PMIは56.6と市場予想をやや下回ったものの高水準を維持した。

 ZARは対ドルで1.2%の下落。8月の南アフリカ・バークレイズ製造業PMIは48.9と市場予想に反し4カ月ぶりの50割れ。8月の南アNaamsa自動車販売台数は前年比8.2%減と落ち込み幅が市場予想を上回った。

0 件のコメント:

コメントを投稿