2015年9月9日水曜日

■ロンドン・NY市場の新興国通貨(2015年9月8日)

 新興国通貨は対ドルで上昇。中国株の上昇をきっかけに市場のリスク回避姿勢が後退。新興国通貨は買い戻し優勢となった。

 TWDは対ドルで小幅下落。8月の台湾CPIは前年比-0.45%と市場予想ほど落ち込まず、前月から落ち込み幅が縮小した。

 BRLは対ドルで0.7%の上昇。9月7日までの週のブラジルIPC-Sは前月比+0.21%と小幅ながら市場予想や前週を下振れ。ブラジル中銀の週次サーベイではUSD/BRL見通しが上方修正され、来年末の成長率見通しは下方修正された。9月6日までの週のブラジル貿易収支は5.5億ドルの黒字。輸入の減少が貿易収支の改善に寄与した。

 CLPは対ドルで0.6%の上昇。8月のチリCPIは前年比+5.0%と市場予想を上回り、昨年11月以来の5%台に加速。コアCPIも同+5.7%と2011年の統計開始以来最高の伸びに達した。

 CZKは対ドルで0.3%の上昇。8月のチェコ失業率は6.2%と市場予想通り前月から低下。8月のチェコ外貨準備高は618億ドルと前月から56億ドル急増。CZKの対ユーロ上限策によるCZK売り介入の激しさが示された。

 HUFは対ドルで0.6%の上昇。7月のハンガリー鉱工業生産は前年比+3.4%と市場予想を下振れ。8月の同国CPIは前年比横ばいと市場予想を上回る鈍化幅となった。

 TRYは対ドルで0.9%の上昇。7月のトルコ鉱工業生産は前年比+0.3%と市場予想を大きく下振れた。

 ZARは対ドルで2.0%の上昇。フィッチ高官は南アフリカ債が格下げされるリスクが高まっていると指摘。南アフリカのデービス貿易相はZARが10~15%ほど過小評価されているとの見方を示した。

 RUBは対ドルで1.8%の上昇。8月のロシア軽自動車売上高は前年比19.4%減と落ち込み幅が市場予想を下回った。

台風18号は本日午前中にも近畿から東海地方に上陸する可能性が高いとのこと。本日は通勤を中心に外出時の移動に十分注意ください。

0 件のコメント:

コメントを投稿