2016年3月31日木曜日

サポートとレジスタンス

 サポートとは、英語で「支える」という意味ですが、為替市場では為替レートが下がる動きを止めると考えられる水準で、為替レートの上昇トレンドを支えている水準を意味します。サポートをつないだ線は、サポートラインと呼ばれ、日本語で「支持線」とも呼ばれています。
 一方、レジスタンスとは、英語で「抵抗する」という意味で、為替市場では為替レートが上がる動きを止めると考えられる水準です。レジスタンスをつないだ線は、レジスタンスラインもしくは「抵抗線」と呼ばれます。



 為替レートの今後の値動きを考える上で、サポートやレジスタンスを意識することは非常に大事です。為替レートが下がっている時、下降トレンドが続くかどうかを判断する目安としてサポートは大変便利です。仮に為替レートが、サポートよりも下がらないのであれば、下降トレンドは消えつつあると考えられるからです。一方、為替レートが上がっており、上昇トレンドが続くかどうかを判断する際にはレジスタンスを見ます。為替レートがレジスタンスを超えることができないのであれば、上昇トレンドは消えつつあると考えられます。

0 件のコメント:

コメントを投稿