2016年3月30日水曜日

■ロンドン・NY市場の新興国通貨(2016年3月29日)

 新興国通貨は対ドルでマチマチ。中南米通貨が下落する一方、EMEA通貨は堅調な推移となった。

 KRWは対ドルで0.2%の上昇。3月の韓国消費者信頼感は100と先月から上昇した。

 THBは対ドルで0.2%の下落。2月のタイ製造業生産は前年比-1.6%と市場予想ほど落ち込まず。同月同国の設備稼働率は65.7と11カ月ぶりの高水準に回復した。

 BRLは対ドルで0.2%の下落。3月23日のブラジルFIPE・CPIは前月比+0.92%とほぼ市場予想通りの伸び。3月のブラジルFGV消費者信頼感は67.1と前月から低下。2月のブラジルローン残高は前月比0.5%減と2カ月連続の減少。同月同国の中央政府財政支出は251億レアルの赤字と赤字額が市場予想を上回った。

 MXNは対ドルで0.6%の上昇。1月のメキシコIGAE経済活動指数は前年比+2.33%と市場予想を下回り、3カ月ぶりの低い伸びを記録した。

 COPは対ドルで1.1%の下落。2月のコロンビア自動車販売は前年比10.2%減と8カ月連続の前年割れとなった。

 HUFは対ドルで0.8%の上昇。3月のハンガリー企業景況感は4.6と前月から変わらず。同月同国の消費者信頼感は-23.8と6カ月ぶりの低水準に悪化した。2月のハンガリー失業率は6.1%と市場予想に反し前月から低下した。

 TRYは対ドルで1.1%の上昇。2月のトルコ外国人観光客数は前年比10.3%減と2006年10月以来の二桁減となった。

ある雑誌を読んでいたら、高血圧には焼き梅干しが効果的、と書いてありました。高血圧が気になる方は試してみるとよいかもしれません。

0 件のコメント:

コメントを投稿