2016年3月31日木曜日

■ロンドン・NY市場の新興国通貨(2016年3月30日)

 新興国通貨は一部EMEA通貨を除き対ドルで上昇した。

 KRWは対ドルで1.1%の上昇。2月の韓国ディスカウントストア売上高は前年比7.0%減、百貨店売上高は同1.9%減と、いずれも前年割れ。ただ急増した前月の反動の面もある。

 BRLは対ドルで0.4%の上昇。3月のブラジルIGPMは前年比+11.56%と前月から鈍化。2月のブラジル基礎的財政収支は230億レアルの赤字と赤字額が市場予想を大きく上回った。

 CLPは対ドルで1.3%の上昇。2月のチリ鉱工業生産は前年比+1.8%と市場予想を上回り、3カ月ぶりの前年超え。同月動向の小売売上高は同7.4%増と市場予想を上回り、2013年12月以来の高い伸びを記録した。

 MXNは対ドルで0.7%の上昇。2月のメキシコ失業率は4.28%と市場予想や前月とほぼ同じ水準だった。

 ZARは対ドルで1.6%の上昇。USD/ZARは昨年12月下旬以来となる15割れとなった。2月の南アフリカ財政収支は163.9億ランドの黒字と黒字額が前年同月比16.7%増を記録した。

 RUBは対ドルで小幅下落。3月28日のロシアCPIは前週比+0.1%と前週と変わらずだった。

中国の化粧品会社が報奨旅行として社員約4500人に韓国旅行をプレゼントしたそうです。次回は日本にいらっしゃることを期待しましょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿