2016年4月3日日曜日

■ロンドン・NY市場の新興国通貨(2016年4月1日)

 新興国通貨は対ドルでマチマチ。原油安がCOPなどを下押しする一方、BRL、ZARなどは上昇した。

 PENは対ドルで0.9%の下落。3月のペルーCPIは前年比+4.30%と市場予想や前月を小幅下回った。

 BRLは対ドルで1.1%の上昇。USD/BRLは一時3.53台と昨日に引き続き昨年8月下旬以来のBRL高水準を記録した。2月のブラジル鉱工業生産は前年比-9.8%と市場予想ほど落ち込まず、半年ぶりに前年比一桁の低下に改善。3月のブラジル・マークイット製造業PMIは46.0と前月から上昇。一方、3月のブラジルCNI消費者信頼感は97.6と前月から悪化した。3月のブラジル貿易収支は44.4億ドルの黒字と黒字額が市場予想を小幅下回った。

 MXNは対ドルで0.4%の下落。2月の海外労働者送金は前年比13.6%増と市場予想を上振れ。メキシコ中銀は会合議事録(3月19日結果発表分)を公表。金利据え置きは全会一致。メンバーの一人は今後数カ月は金融引き締めが続く可能性を指摘したが、メンバーの過半は2月の緊急利上げが金融引き締めサイクルに入ったことを意味したわけではないと述べた。3月のメキシコIMEF指数は、製造業が51.6、非製造業が50.8といずれも小幅ながら市場予想を上回り、両者ともに前月分も上方修正された。

 COPは対ドルで1.1%の下落。コロンビア中銀は会合議事録(3月19日結果発表分)を公表。25bpの利上げが決定されたが、メンバー数人は50bpの利上げを主張。インフレ期待は依然として高いと指摘された。1月のコロンビア経済活動指数は前年比+3.2%と市場予想通りだった。

 HUFは対ドルで0.2%の上昇。3月のハンガリー製造業PMIは51.7と前月から大きく低下した。

 TRYは対ドルで0.2%の下落。3月のトルコ・マークイット製造業PMIは49.2と市場予想を下回り、半年ぶりの低水準に悪化した。

 PLNは対ドルで小幅下落。3月のポーランド・マークイット製造業PMIは53.8と市場予想や前月を上回った。

 CZKは対ドルで0.2%の上昇。3月のチェコ・マークイット製造業PMIは54.3と市場予想を下回った。

 ZARは対ドルで0.5%の上昇。3月の南アフリカ・バークレイズ製造業PMIは50.5と市場予想を上回り、8カ月ぶりに50超を記録。同月同国のNaamsa自動車販売台数は前年比14.0%減と2009年11月以来の大幅減少となった。

 RUBは対ドルで0.8%の下落。3月のロシア・マークイット製造業PMIは48.3と市場予想に反し前月から低下した。

東京地方では桜が満開の様子。よい日曜日をお過ごしください。

0 件のコメント:

コメントを投稿