2016年4月16日土曜日

■ロンドン・NY市場の新興国通貨(2016年4月15日)

 新興国通貨は対ドルでマチマチ。前日上昇した中南米通貨が反落する一方、アジア通貨は底堅く推移した。

 KRWは対ドルで0.9%の上昇。3月の韓国失業率は3.8%と市場予想や前月を下回った。

 IDRはBloombergによると対ドルでほぼ変わらず。3月のインドネシア貿易収支は5.0億ドルの黒字と黒字額が市場予想を小幅上振れ。インドネシア中銀は8月19日から7日物リバースレポレートを新しい政策金利に採用すると発表した。

 SGDは対ドルで0.4%の上昇。2月のシンガポール小売売上高は前年比3.2%減と昨年1月以来の前年割れ。自動車を除くコア売上高は同9.6%減と2年ぶりの大幅減を記録した。

 PHPは対ドルで0.4%の上昇。2月のフィリピン海外労働者送金は前年比9.1%増と市場予想を大きく上回り、昨年6月以来の高い伸びを記録した。

 PENは対ドルでほぼ変わらず。ペルー中銀は市場予想通り政策金利を4.25%で据え置き。同中銀は声明でインフレ期待は低下しており、インフレは目標レンジに緩やかに収束するとの見方を表明。しかし会合メンバーは追加利上げの検討を準備しているとも指摘した。2月のペルー経済活動指数は前年比+6.0%と市場予想を上回る高い伸び。一方、3月の同国失業率は7.2%と市場予想を上回り、2012年5月以来の高水準に悪化した。

 TRYは対ドルで0.2%の下落。1月のトルコ失業率は11.1%と市場予想を小幅下回ったが、前月から上昇。3月のトルコ中央政府財政収支は65.7億リラの赤字と3カ月ぶりの赤字となった。

 ILSは対ドルで0.2%の上昇。3月のイスラエルCPIは前年比-0.7%と市場予想を上回る低下となった。

 RUBは対ドルで0.4%の下落。3月のロシア鉱工業生産は前年比-0.5%と市場予想ほど低下しなかった。

よい週末をお過ごしください。

0 件のコメント:

コメントを投稿