2016年4月26日火曜日

■ロンドン・NY市場の新興国通貨(2016年4月25日)

 新興国通貨は対ドルでマチマチ。原油先物価格が下落したことでMXN、COPが下落。一方、東欧通貨はPLNを除き対ドルで上昇した。

 BRLは対ドルで0.4%の上昇。ブラジル中銀の週次サーベイでは今年末のインフレ見通しが下方修正。政策金利見通しも13.25%へと2週連続で下方修正された。3月のブラジル連邦政府債務は前月比2.38%増と2カ月連続のプラス。4月24日までのブラジル貿易収支は35.8億ドルの黒字と前月並みのペースで黒字が拡大した。

 MXNは対ドルで0.8%の下落。2月のメキシコ小売売上高は前年比9.6%増と市場予想を大きく上回り、月次調査が始まった2009年以来最大の伸びを記録した。

 COPは対ドルで0.7%の下落。3月のコロンビア小売業信頼感は25.5と前月とほぼ同じ。同月同国の鉱工業信頼感は4.1と3カ月ぶりの低水準に低下した。

 HUFは対ドルで小幅下落。4月のハンガリー企業景況感は+2.2と前月から低下し、2014年8月以来の低水準。一方、同月同国の消費者信頼感は-21.1と前月から改善した。

 CZKは対ドルで0.5%の上昇。4月のチェコ企業景況感は+12.7、同月同国の消費者信頼感は+2.0といずれも3カ月連続で悪化し、6カ月ぶりの低水準になった。

 PLNは対ドルで0.7%の下落。3月のポーランド失業率は10.0%と市場予想通り前月から低下した。

 TRYは対ドルで小幅上昇。4月のトルコ企業景況感は105.7と前月から小幅上昇。同月同国の設備稼働率は75.3%と市場予想を上回り、4カ月ぶりの高水準に上昇した。

国際宇宙ステーション(ISS)に滞在中の英国人宇宙飛行士がロンドン・マラソンに宇宙空間から参加し完走したそうです。レーススタートに合わせステーション内でランニング装置を使用したとのこと。タイムは3時間35分21秒だったそうです。地球に戻ったらお風呂で汗を流していただければかと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿