2016年4月27日水曜日

■ロンドン・NY市場の新興国通貨(2016年4月26日)

 新興国通貨は対ドルで上昇。原油先物価格の上昇でRUBなど資源国通貨が買い優勢。東欧通貨もユーロ高を背景に底堅く推移した。

 BRLは対ドルで1.0%の上昇。4月のブラジルFGV建設コストは前月比+0.41%と市場予想とほぼ同じで前月から鈍化。同月同国のFGV消費者信頼感は64.4と過去最低を更新した。

 MXNは対ドルで1.1%の上昇。3月のメキシコ貿易収支は1.6億ドルの黒字と市場予想に反し1年ぶりの黒字に転換。輸入が前年比6.7%減となったことで貿易収支が改善した。2月のメキシコ経済活動IGAEは前年比+4.11%と2013年4月以来の高い伸びを記録した。

 HUFは対ドルで0.2%の上昇。ハンガリー中銀は市場予想通り政策金利を15bp引き下げ1.05%にすると発表。翌日物預金金利はマイナス0.05%で据え置かれた。同中銀は声明でインフレ目標達成のために小幅での追加利下げを続ける意向を表明。ハンガリーのバルガ経済相は2018年に付加価値税の引き下げを計画していると発表した。

 野球のルールを定めた1857年の米文書が競売にかけられ、約320万ドルと、予想価格(約100万ドル)を大幅に上回り、スポーツ関連アイテムとしては過去3番目に高い値で落札されたそうです。私が小学生の時に書いた日記はもう少ししてから出品したいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿