2016年4月30日土曜日

■ロンドン・NY市場の新興国通貨(2016年4月29日)

 新興国通貨は対ドルで多くが上昇した。

 KRWは対ドルで小幅下落。5月の韓国景況判断は製造業が73、非製造業が75とともに前月から上昇。一方、3月の韓国鉱工業生産は前年比-1.5%と市場予想に反し前年割れとなった。

 TWDは対ドルで変わらず。第1四半期の台湾GDPは前年比0.84%減と市場予想を下振れ、2009年第3四半期以来の大幅減少となった。

 SGDは対ドルでほぼ変わらず。3月のシンガポールM2は前年比2.1%増と4カ月ぶりの高水準に加速した。

 THBは対ドルで0.3%の上昇。3月のタイ製造業生産は前年比+1.8%と市場予想に反し3カ月ぶりの前年超え。同月同国の設備稼働率は72.5と2013年3月以来の高水準に回復した。同月同国の経常収支は49.5億ドルの黒字と黒字額が市場予想を上回った。

 BRLは対ドルで1.4%の上昇。3月のブラジル失業率は10.9%と市場予想を上回り、2012年の統計開始以来最悪を更新。同月同国の製造業PPIは前年比+6.13%と10カ月ぶりの低水準に鈍化。同月同国の基礎的財政収支は106億レアルの赤字と赤字額が市場予想を上回った。

 CLPは対ドルで変わらず。3月のチリ鉱工業生産は前年比+3.9%と市場予想を上振れ。一方、同月同国の小売売上高は同1.4%増と市場予想を下回り、失業率は6.3%と市場予想を上回った。

 MXNは対ドルで0.5%の上昇。第1四半期のメキシコGDPは前年比2.7%増と市場予想を上回った。

 COPは対ドルで0.9%の上昇。3月のコロンビア失業率は10.1%と前月から小幅悪化。コロンビア中銀は政策金利を50bp引き上げ7.00%にすると発表。事前予想では25bpの利上げを見込む声の方が多かった。同中銀のウリベ総裁は今回の決定は全会一致ではないと説明。インフレ期待は利上げに反応しているとの認識を示した。

 RUBは対ドルで小幅上昇。4月のロシア・マークイット製造業PMIは48.0と市場予想に反し前月から低下。ロシア中銀は市場予想通り政策金利を11.00%で据え置き。同中銀は声明でインフレが鈍化基調になる可能性があると指摘。インフレリスクが低下したら、緩やかな利下げを開始する可能性があるとの認識を示した。

 ZARは対ドルで0.4%の上昇。3月の南アフリカM3は前年比10.3%増と市場予想を上振れ。3月の南アフリカ貿易収支は29億ランドの黒字と市場予想に反し3カ月ぶりの黒字。同月同国の財政収支は184.4億ランドの赤字と赤字に転落した。

 HUFは対ドルで0.7%の上昇。3月のハンガリーPPIは前年比-1.6%と前月から変わらなかった。

 TRYは対ドルで0.6%の上昇。3月のトルコ貿易収支は49.5億ドルの赤字とほぼ市場予想通りの結果だった。

 CZKは対ドルで0.9%の上昇。3月のチェコM2は前年比9.5%増と前月から加速した。

 PLNは対ドルで1.6%の上昇。4月のポーランドインフレ予想は0.2%で前月と同じ。同月同国のCPIは前年比-1.1%と市場予想を上回る低下となった。

よい週末をお過ごしください。

0 件のコメント:

コメントを投稿