2016年5月12日木曜日

■ロンドン・NY市場の新興国通貨(2016年5月11日)

 新興国通貨は一部を除き対ドルで上昇。原油先物価格の上昇を受けてRUB、COPなど資源国通貨の上昇が目立った。

 THBは対ドルで小幅下落。タイ中銀は市場予想通り政策金利を1.50%で据え置き。同中銀は声明で最近のTHB高をより強く懸念していると指摘。インフレ圧力は抑圧されたままであり、政策金利は当面、現水準で据え置かれるとの見方を示した。

 KRWは対ドルで0.4%の上昇。4月の韓国失業率は3.7%と市場予想に反し前月から低下した。
 PHPは対ドルで0.4%の上昇。3月のフィリピン輸出は前年比15.1%減と減少幅が市場予想を上回り、6カ月ぶりの大きさとなった。

 BRLは対ドルで0.9%の上昇。5月7日のブラジルFIPE・CPIは前月比+0.38%と市場予想を下回り、2014年10月半ば以来の低水準に鈍化。3月のブラジル小売売上高は前年比5.7%減と市場予想を上回る減少となった。

 HUFは対ドルで小幅上昇。ハンガリー中銀は会合議事録(4月26日結果発表分)を公表。15bpの利下げに対する投票は賛成8反対1。反対者は10bpの利下げを主張していた。

 RUBは対ドルで1.9%の上昇。4月のロシア外貨準備高は3915億ドルと2014年11月以来の高水準に増加した。

米議会はバイソン(バッファロー)を国獣に指定する法案を可決。オバマ大統領が署名しました。日本の国獣はキジとニシキゴイとのこと。私はサルだと思っていました。

0 件のコメント:

コメントを投稿