2016年6月15日水曜日

■ロンドン・NY市場の新興国通貨(2016年6月14日)

 新興国通貨は対ドルで下落。英国のEU離脱懸念を背景に新興国通貨は売り優勢となった。

 INRは対ドルで0.2%の下落。5月のインドWPIは前年比+0.79%と市場予想を上回り、2014年10月以来の高い伸びに加速した。

 BRLは対ドルで0.2%の下落。4月のブラジル小売売上高は前年比6.7%減とほぼ市場予想通りだった。

 ZARは対ドルで1.0%の下落。第1四半期の南アフリカ経常収支はGDP比5.0%の赤字と市場予想を上回る赤字。前期は同比4.6%の赤字と5.1%の赤字から上方修正されたが、南アフリカの対外収支の悪化を印象付けた。

 PLNは対ドルで1.3%の下落。5月のポーランド・コアCPIは前年比-0.4%と市場予想通り、前月と変わらなかった。

レストラン業界誌「レストラン」による今年の「世界最高のレストラン」は、イタリアのレストラン「オステリア・フランチェスカーナ」とのこと。テイクアウトを頼めるのでしょうか?

0 件のコメント:

コメントを投稿