2016年6月16日木曜日

■ロンドン・NY市場の新興国通貨(2016年6月15日)

 新興国通貨は対ドルで反発した。

 KRWは対ドルで変わらず。5月の韓国失業率は3.7%と市場予想に反し前月から変わらずだった。

 MYRは対ドルで0.2%の上昇。5月のマレーシアCPIは前年比+2.0%と市場予想通り前月から小幅鈍化した。

 SGDは対ドルで小幅上昇。4月のシンガポール小売売上高は前年比3.8%増と市場予想を下回る伸び。コア売上高は同3.0%減と市場予想を上回る減少率を記録した。

 IDRはBloombergによると対ドルで変わらず。5月のインドネシア貿易収支は3.8億ドルの黒字と黒字額が市場予想を下回り、4カ月ぶりの低水準。輸出が前年比9.75%減と市場予想を上回る落ち込みとなる一方、輸入は同4.12%減と市場予想ほど落ち込まなかった。

 PHPは対ドルで0.3%の下落。4月のフィリピン海外労働者送金は前年比4.1%増と市場予想を下振れ。前月分は同1.2%減と前年割れに下方修正された。

 INRは対ドルで0.2%の上昇。5月のインド貿易収支は62.7億ドルの赤字と赤字額が市場予想を上振れた。

 BRLは対ドルで0.4%の上昇。6月のブラジルIGP-10は前月比+1.42%と市場予想を上回り、4カ月ぶりの高い伸び。4月のブラジルIBGEサービス部門売上高は前年比4.5%減とほぼ市場予想通りで16カ月連続の前年割れ。一方、6月のブラジルCNI産業信頼感は45.7と2014年10月以来の高水準に上昇した。

 PENは対ドルで0.9%の上昇。4月のペルー経済活動指数は前年比+2.5%と市場予想を下回り、昨年5月以来の低い伸び。5月のペルー失業率は7.1%と市場予想に反し前月から悪化した。

 COPは対ドルで1.0%の上昇。5月のコロンビア自動車販売は前年比16.1%減と11カ月連続の前年割れとなった。

 TRYは対ドルで0.3%の上昇。3月のトルコ失業率は10.1%と市場予想を上回る改善となった。一方、同月同国の中央政府財政収支は36.6億リラの黒字と前年同月の黒字額から2倍以上拡大した。

 ZARは対ドルで0.4%の上昇。4月の南アフリカ小売売上高は前年比1.5%増と市場予想を下回った。

 ILSは対ドルで0.5%の上昇。5月のイスラエルCPIは前年比-0.8%と前月から低下率が小幅縮小した。

英デボン州にある農場では6月23日のEU離脱の是非を問う英国民投票の結果を予想するミニブタのレースが開催されています。13日のレースでは、EU残留派のブタ2匹が上位に食い込む一方、離脱派のブタ1匹は最下位だったとのこと。ただレースは投票日まで毎日開催されるそうで、市場の不安感は解消されそうにありません。

0 件のコメント:

コメントを投稿