2016年6月3日金曜日

■ロンドン・NY市場の新興国通貨(2016年6月2日)

 新興国通貨は対ドルで小動きだった。

 SGDは対ドルで小幅上昇。5月のシンガポール購買部景気指数は49.8と市場予想や前月とほぼ同じ。同月同国の電子産業指数は49.1と前月から低下した。

 BRLは対ドルで0.4%の上昇。4月のブラジル鉱工業生産は前年比-7.2%と低下率が市場予想を下回り、昨年6月以来の小幅に縮小。一方、同月同国のCNI設備稼働率は76.9%と2003年の統計開始以来最低を更新した。

 MXNは対ドルで0.7%の下落。USD/MXNは18.6台と2月17日以来のMXN安水準に達した。5月のメキシコ自動車販売台数は前年比19.2%増と堅調な伸び。4月のメキシコ景気先行指数は前月比-0.01と19カ月連続のマイナスとなった。

 COPは対ドルで0.9%の上昇。第1四半期のコロンビア土木工事支出は前年比0.2%増と2期連続で鈍化した。

 ZARは対ドルで0.2%の上昇。4月の南アフリカ発電量は前年比0.8%増と前年越えに転じた。

 RUBは対ドルで小幅上昇。5月27日時点のロシア金・外貨準備は3890.億ドルと前週から小幅増加した。

ベルギーのブリュッセルで1日、地上40メートルの高さにテーブル10台が設置され、計220人が食事を楽しむイベントが開催されたそうです。次はジェットコースターでの食事会を期待します。

0 件のコメント:

コメントを投稿