2016年6月21日火曜日

■ロンドン・NY市場の新興国通貨(2016年6月20日)

 新興国通貨は対ドルで上昇。英国のEU離脱懸念後退で新興国通貨を買い戻す動きが広がった。

 TWDは対ドルで0.4%の上昇。5月の台湾輸出受注は前年比5.8%減と市場予想ほど減少しなかった。

 BRLは対ドルで0.6%の上昇。ブラジル中銀の週次サーベイは年末までの見通しが前週からほぼ変わらず。6月19日までのブラジル貿易収支は23.5億ドルの黒字と、黒字増ペースが前月から鈍化した。

 COPは対ドルで1.2%の上昇。4月のコロンビア貿易収支は11.2億ドルの赤字と赤字額が市場予想を上回った。

 RUBは対ドルで0.9%の上昇。5月のロシア失業率は5.6%と市場予想を上回る改善。同月同国の実質可処分所得は5.7%減と市場予想を上回る減少となったが、実質賃金は同1.0%減と市場予想ほど減少せず。同月同国の実質小売売上高は前年比6.1%減と市場予想を上回る減少だった。

日本の大手携帯キャリアが開発した人型ロボットが、ベルギーの病院で受付係として採用されたそうです。ロボットは来院者に自己紹介し、情報を提供したり、適切なフロアや部屋に案内する役割を果たすことになるそうです。ベルギーでも働けるように私も頑張ります。

0 件のコメント:

コメントを投稿