2016年6月29日水曜日

■ロンドン・NY市場の新興国通貨(2016年6月28日)

 新興国通貨は対ドルで3日続伸となった。

 KRWは対ドルで1.0%の上昇。6月の韓国消費者信頼感は99と前月と同じ。韓国政府は今年の成長率見通しを従来の3.1%から2.8%に下方修正。また今年下半期に20兆ウォン(約1.7兆円)超相当の経済対策を実施すると発表した。

 THBは対ドルで0.2%の上昇。5月のタイ自動車販売台数は前年比16.0%増と2013年4月以来の大幅増を記録した。

 BRLは対ドルで2.6%の上昇。USD/BRLは3.30ちょうど近辺と昨年7月以来のBRL高水準に下落した。ブラジル中銀は四半期インフレ報告を公表。同中銀は金融条件を緩和する余地はないと明言。来年にインフレを4.5%に戻すために必要な施策を講ずるとした。同中銀のゴールドファイン総裁は、BRLは変動相場制であり、インフレを鈍化させるために為替レートを活用することができると発言した。5月のブラジルPPIは前年比+5.53%と前月から加速。5月のブラジル中央政府財政収支は155億レアルの赤字とほぼ市場予想通りの結果だった。

 MXNは対ドルで1.9%の上昇。5月のメキシコ失業率は4.00%と前月から小幅上昇した。

 HUFは対ドルで0.8%の上昇。5月のハンガリー失業率は5.5%と市場予想を下回り、2003年12月以来の低水準に低下した。

ポンドが大きく下げたことで英国への旅行を計画する人が増えているそうです。機関車トーマスのグッズが日本にたくさんやってくるかもしれませんね。トーマスファンの私は期待します。

0 件のコメント:

コメントを投稿