2016年6月4日土曜日

■ロンドン・NY市場の新興国通貨(2016年6月3日)

 新興国通貨は対ドルで上昇した。

 MYRは対ドルで小幅上昇。4月のマレーシア貿易収支は90.6億リンギットの黒字と黒字額が市場予想を上振れ。輸出が前年比1.6%増と市場予想を下回ったが、輸入が同2.3%減と市場予想に反し前年割れとなった。

 BRLは対ドルで1.9%の上昇。5月のブラジルFIPE・CPIは前月比+0.57%とほぼ市場予想通りで前月から小幅加速した。

 COPは対ドルで2.2%の上昇。USD/COPは一時3000を割り込み、5月16日以来のCOP高水準に低下した。第1四半期のコロンビアGDPは前年比2.5%増と市場予想を下回り、2009年第3四半期以来の低い伸びに鈍化。一方、3月の同国経済活動指数は前年比3.5%増と市場予想を上回り、3カ月ぶりの高い伸び。4月の同国輸出は前年比24.8%減と減少基調が継続。5月の同国PPIは前年比+8.15%と2カ月連続で加速した。

 HUFは対ドルで2.0%の上昇。USD/HUFは275ちょうど近辺と5月9日以来のHUF高水準に低下した。4月のハンガリー小売売上高は前年比6.4%増と市場予想を上回った。

 TRYは対ドルで1.5%の上昇。USD/TRYは2.90ちょうど近辺と5月5日以来のTRY高水準に低下した。5月のトルコCPIは前年比+6.58%と市場予想に反し前月とほぼ同じ伸び。コアCPIは同+8.77%と市場予想を下回り、8カ月ぶりの低水準に鈍化した。

 ZARは対ドルで3.3%の上昇。5月の南アフリカ・スタンダード銀行PMIは50.2と1年ぶりに50越え。S&Pは南アフリカ債の格付けを従来通り「BBB-」、格付け見通しを「ネガティブ」で据え置いた。

良い週末をお過ごしください。

0 件のコメント:

コメントを投稿