2016年6月8日水曜日

■ロンドン・NY市場の新興国通貨(2016年6月7日)

 新興国通貨は対ドルで3日続伸。米債利回りの低下が新興国通貨をサポートした。

 TWDは対ドルで0.2%の上昇。5月の台湾CPIは前年比+1.24%、5月の台湾貿易収支は35.0億ドルの黒字と、いずれも市場予想を下回った。

 PHPは対ドルで0.3%の上昇。5月のフィリピンCPIは前年比+1.6%、コアCPIは同+1.6%と、いずれも市場予想を上回った。

 INRは対ドルで0.3%の上昇。インド中銀は市場予想通りレポレートなど主要3金利を全て据え置き。同中銀は声明で強力なモンスーンはインフレ圧力の低下に貢献すると指摘。金融政策の波及(トランスミッション)は経済活性化に不可欠としたが、金融政策スタンスは引き続き緩和的との見方を示した。

 IDRはBloombergによると対ドルで0.8%の上昇。BloombergによるとUSD/IDRは13250を一時割り込んだ。5月のインドネシア外貨準備は1036.0億ドルと前月から減少した。

 BRLは対ドルで1.2%の上昇。5月のブラジルIGP-DIは前年比+11.26%と市場予想を上回り、3カ月ぶりの高い伸び。現地メディアは、ブラジル検事総長がカリェイロス上院議長の更迭要求に十分な証拠を集めたと報道。またテメル大統領代行は、ペトロブラス絡みの不祥事との関係が疑われているにもかかわらず、アルベス観光相を続投させる方針とも報じた。

 CLPは対ドルで0.2%の上昇。5月のチリ貿易収支は7.45億ドルの黒字と黒字額が市場予想を上振れ。4月のチリ名目賃金も前年比5.3%増と市場予想を上回ったが、前月からは鈍化した。

 CZKは対ドルで変わらず。4月のチェコ貿易収支は236億コルナの黒字と黒字額が市場予想を大きく上回り、過去最高を記録した2014年3月以来の高水準を記録。同月同国の鉱工業生産も前年比+4.2%と市場予想を上回った。

 HUFは対ドルで0.2%の上昇。4月のハンガリー鉱工業生産は前年比+5.3%と市場予想を大きく上回り、4カ月ぶりの高い伸びに加速した。

 ZARは対ドルで小幅上昇。5月の南アフリカSACCI企業景況感は79.3と1993年6月以来の低水準に悪化。第2四半期の同国BER企業信頼感は32.0と2009年第4四半期以来の低水準に低下した。

 ILSは対ドルで0.3%の下落。5月のイスラエル外貨準備は965億ドルと過去最高を更新した。

もはや毎年恒例となった米著名投資家ウォーレン・バフェット氏と昼食を共にする権利のオンラインオークションが5日に始まったそうです。6日時点の価格は20万100ドルとのこと。落札者は、NYのステーキハウスででバフェット氏と一緒に昼食を取ることができ、7人まで友人を連れて来ることができるとのこと。私とのランチはご自身の食事代を払っていただけるのであれば歓迎いたします。

0 件のコメント:

コメントを投稿