2016年6月10日金曜日

■ロンドン・NY市場の新興国通貨(2016年6月9日)

 新興国通貨は対ドルで下落した。

 KRWは対ドルで小幅上昇。韓国中銀は市場予想に反し政策金利を25bp引き下げ1.25%にすると発表。同中銀の李総裁は政策金利は下限に近付いているようだと発言したものの、利下げ打ち止めを意味しないとも述べた。

 PHPは対ドルで小幅下落。4月のフィリピン失業率は6.1%と3期ぶりに6%台に上昇した。

 THBは対ドルで変わらず。5月のタイ消費者信頼感は72.6と前月とほぼ同じだった。

 INRは対ドルで小幅下落。5月のインド国内自動車販売は前年比9.9%増と前月から鈍化した。

 BRLは対ドルで0.9%の下落。ブラジル中銀は市場予想通り政策金利を14.25%で据え置き。声明文は前回会合と同じで、利下げ余地はないと指摘した。6月のブラジルIGP-M(一次速報値)は前月比+1.12%と市場予想を大きく上回り、4カ月ぶりの高い伸びに加速した。

 MXNは対ドルで0.7%の下落。5月のメキシコCPIは前年比+2.60%と市場予想と同じで、前月ともほぼ同じ。5月のメキシコANTAD既存店売上高は前年比2.9%増と市場予想を大きく下回り、2014年12月以来の低い伸びに鈍化した。

 PENは対ドルで0.3%の下落。4月のペルー貿易収支は4千万ドルの赤字と赤字額が市場予想を下回り、前月分も赤字が縮小方向に修正された。

 CLPは対ドルで0.9%の下落。5月のチリ自動車販売台数は前年比13.3%増と前年越えとなった。

 CZKは対ドルで0.6%の下落。5月のチェコCPIは前年比+0.1%と市場予想を大きく下振れ、5カ月ぶりの低い伸びに鈍化した。

 ZARは対ドルで0.4%の下落。4月の南アフリカ鉱物生産量は前年比6.9%減と8カ月連続の前年割れとなったが、減少率は市場予想より小幅。同月同国の製造業生産は同2.9%増と市場予想を上回った。

 RUBは対ドルで0.8%の下落。6月3日のロシア金・外貨準備高は3889億ドルと前週とほぼ同じだった。

天気予報によると、本日の東京地方では最高気温が28度くらいになりそうで、湿度も高めとのこと。いわゆる梅雨の蒸し暑さに直面しそうです。私はタオルと着替えを持参することにします。

0 件のコメント:

コメントを投稿