2016年8月9日火曜日

■ロンドン・NY市場の新興国通貨(2016年8月8日)

 新興国通貨は中南米通貨や資源国通貨が対ドルで上昇。他は小動きだった。

 KRWは対ドルで0.2%の上昇。S&Pは韓国債格付けを「AA-」から「AA」に引き上げ。今後の見通しを「安定的」とした。同社が韓国債を格上げしたのは昨年9月以来。同社はさらなる格上げのためには、新たな成長を通じた経済成果や安定性の強化が必要との認識を示した。

 TWDは対ドルで0.2%の上昇。7月の台湾貿易収支は36.1億ドルの黒字と黒字額が市場予想を下振れ。ただ輸出は前年比1.2%増と市場予想を上回り、昨年1月以来の前年超えとなった。

 IDRはBloombergによると対ドルで変わらず。7月のインドネシア消費者信頼感は114.2と3カ月連続で上昇し、昨年3月以来の高水準に達した。

 BRLは対ドルで小幅下落。7月のブラジルIGP-DIは前年比+11.23%と市場予想を小幅下振れ。ブラジル中銀の週次サーベイは前週とほぼ同じ内容だった。8月7日のブラジル貿易収支は6.4億ドルの黒字と黒字増ペースが前月から鈍化した。

 CLPは対ドルで0.4%の上昇。7月のチリCPIは前年比+4.0%と前月から鈍化したが、市場予想を上回る伸び。同月同国の貿易収支は0.9億ドルの赤字と赤字額が市場予想を下振れ。輸入が前年比14.0%減と大きく落ち込んだことで貿易収支が改善した。

 MXNは対ドルで1.0%の上昇。7月のメキシコ自動車生産台数は前年比17.9%増と堅調な伸びを維持した。

 CZKは対ドルでほぼ変わらず。6月のチェコ鉱工業生産は前年比+3.9%と市場予想を上回る伸び。同月同国の貿易収支は206億コルナの黒字と黒字額が市場予想を下回ったが、前年同月比42.8%増。7月のチェコ失業率は5.4%と市場予想や前月を上回った。

 TRYは対ドルで0.6%の上昇。6月のトルコ鉱工業生産は前年比+1.1%と市場予想を下回った。

 ZARは対ドルで1.0%の上昇。7月の南アフリカSACCI企業景況感は96.0と昨年10月以来の高水準を記録した。

 ILSは対ドルで0.3%の上昇。イスラエル中銀は会合議事録(7月25日開催分)を公表。金利据え置きの決定は全会一致だった。

 RUBは対ドルで1.4%の上昇。7月のロシア軽自動車売上高は前年比16.6%減と19カ月連続の前年割れとなった。

0 件のコメント:

コメントを投稿