2016年10月18日火曜日

■ロンドン・NY市場の新興国通貨(2016年10月17日)

 新興国通貨は対ドルでマチマチ。ZARやMXNの上げが目立つ一方でアジア通貨は軟調だった。

 SGDは対ドルで小幅上昇。9月のシンガポール輸出(除く石油)は前月比2.4%増と市場予想を上回った。

 IDRはBloombergによると対ドルで0.2%の下落。9月のインドネシア貿易収支は12.2億ドルの黒字と黒字額が市場予想を上回り、昨年7月以来の高水準。輸出は前年比0.59%減と市場予想に反し前年割れとなったが、輸入が同2.26%減と前年割れが続いたことで貿易黒字が拡大した。

 PHPは対ドルで0.2%の下落。8月のフィリピン海外労働者送金は前年比16.3%増と市場予想を大きく上回り、2014年3月以来の高い伸びを記録した。

 BRLは対ドルで変わらず。10月のブラジルIGP-10は前月比+0.12%と市場予想を小幅上回ったが、前月から鈍化。ブラジル中銀の週次エコノミストサーベイでは年末時点の政策金利見通しが13.50%に下方修正。10月16日のブラジル貿易収支は11.6億ドルの黒字と黒字拡大ペースが前月から鈍化した。

 TRYは対ドルで0.3%の下落。7月のトルコ失業率は10.7%と市場予想通りで前月から悪化。9月のトルコ中央政府財政収支は169.1億リラの赤字と昨年12月以来の大幅な赤字を記録した。

 RUBは対ドルで0.2%の下落。9月のロシア鉱工業生産は前年比-0.8%と市場予想に反し前年割れとなった。

ロボット掃除機の市場規模が拡大しているそうです。床に置いたモノを片付けてくれるロボットの登場まで待ちたいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿