2016年10月19日水曜日

■ロンドン・NY市場の新興国通貨(2016年10月18日)

 新興国通貨は対ドルで上昇。米債利回りの伸び悩みがサポートとなった。

 CNYは対ドルで小幅下落。9月の中国資金調達総額は1.72兆元と市場予想を上回る規模。同月同国の新規元建て融資は1.22兆元と市場予想を上回ったが、M2は前年比11.5%増と市場予想を小幅下回った。

 BRLは対ドルで0.6%の上昇。8月のブラジル小売売上高は前年比5.5%減と市場予想を上回る減少を記録した。

 COPは対ドルで0.3%の上昇。8月のコロンビア貿易収支は10.3億ドルの赤字と赤字額が市場予想を小幅上振れ。同月同国の小売売上高は前年比1.9%減と市場予想を上回る減少。一方、同月同国の鉱工業生産は同+9.4%と市場予想を大きく上回り、2014年3月以来の高い伸びに加速した。

 PLNは対ドルで変わらず。9月のポーランド平均総賃金は前年比3.9%増と市場予想を下回り、3カ月連続で鈍化。同月同国の雇用は同3.2%増と市場予想や前月を小幅上回った。

 RUBは対ドルで0.3%の上昇。9月のロシアPPIは前年比+5.1%と市場予想を上回り、3カ月ぶりの高い伸びを記録した。

吸血鬼ドラキュラのモデルとなった貴族が住んでいたお城に、31日のハロウィーンの夜に2人一組の客を宿泊させる企画を宿泊施設レンタル会社が発表し、募集を開始したそうです。日本だとお化け屋敷で一夜を過ごすようなものですね

0 件のコメント:

コメントを投稿