2016年10月4日火曜日

■ロンドン・NY市場の新興国通貨(2016年10月3日)


 新興国通貨は対ドルでマチマチ。原油先物価格は高止まったが、米債利回りの上昇が重石となった。

 IDRはBloombergによると対ドルで0.5%の上昇。9月のインドネシア・ダナレクサ消費者信頼感は96.8と3カ月ぶりの低水準に低下。9月のインドネシアCPIは前年比+3.07%とほぼ市場予想通りで、コアCPIは同+3.21%と市場予想通り前月から小幅鈍化した。

 THBは対ドルで小幅上昇。9月のタイCPIは前年比+0.38%とほぼ市場予想通りの低い伸び。9月のタイ企業景況感は50.3と3カ月ぶりに50超えとなった。

 SGDは対ドルで小幅下落。9月のシンガポール購買部景気指数は50.1と市場予想に反し50を超えた。

 BRLは対ドルで1.9%の上昇。9月のブラジル・マークイット製造業PMIは46.0と前月から小幅上昇。9月のブラジル貿易収支は38.0億ドルの黒字と黒字額が市場予想を下回った。ブラジル中銀の週次サーベイでは年末までのUSD/BRL見通しが3.25と2週連続で下方修正された。

 MXNは対ドルで0.5%の上昇。9月のメキシコIMEF指数は、製造業が51.7と市場予想を大きく上振れ。非製造業も51.6と市場予想を上回った。8月のメキシコ海外労働者送金は前年比0.7%増と市場予想ほど伸びなかった。

 COPは対ドルで1.6%の下落。コロンビア政府と反政府ゲリラ組織がまとめた和平合意の是非を問う国民投票が反対多数で否決されたことでCOPは売りが先行した。7月のコロンビア経済活動指数は前年比+0.2%と市場予想を下回り、2009年1月の前年割れ以来、最も低い伸びを記録した。

 RUBは対ドルで1.0%の上昇。9月のロシア・マークイット製造業PMIは51.1と市場予想や前月を小幅上回った。

 TRYは対ドルで0.6%の下落。9月のトルコ・マークイット製造業PMIは48.3と市場予想や前月を上振れ。9月のトルコCPIは前年比+7.28%、コアCPIは同+0.769%と、いずれも市場予想や前月を下回った。

 HUFは対ドルで小幅上昇。9月のハンガリー製造業PMIは57.0と2014年1月以来の高水準に上昇した。

 PLNは対ドルで0.2%の下落。9月のポーランド・マークイット製造業PMIは52.2と市場予想や前月を小幅上回った。

 CZKは対ドルで0.2%の下落。9月のチェコ・マークイット製造業PMIは52.0と市場予想や前月を上回った。

 ZARは対ドルで1.0%の上昇。9月の南アフリカ・バークレイズ製造業PMIは49.5と前月から上昇。9月の同国Naamsa自動車販売は前年比14.3%減と市場予想を上回る減少を記録した。

0 件のコメント:

コメントを投稿