2016年11月1日火曜日

■ロンドン・NY市場の新興国通貨(2016年10月31日)

 新興国通貨はCOP、RUBを除き対ドルで底堅い動き。原油先物価格は下落したが、新興国通貨売りの動きは広がらなかった。

 KRWは対ドルでほぼ変わらず。9月の韓国鉱工業生産は前年比-2.0%と市場予想を上回る落ち込み。ただ前年同月の反動の面もあり、前月比では+0.3%とほぼ横ばいだった。

 SGDは対ドルでほぼ変わらず。9月のシンガポールM2は前年比5.2%増と3カ月ぶりの低い伸びに鈍化した。

 THBは対ドルで0.2%の上昇。9月のタイ製造業生産は前年比0.6%増と市場予想通りで前月から鈍化。同月同国の設備稼働率指数は65.2と2カ月連続で上昇したが、前年同月比では小幅低下した。9月のタイ経常収支は29.3億ドルの黒字と黒字額が市場予想を上回り、前年同月からほぼ倍増した。

 MYRは対ドルで小幅上昇。9月のマレーシアM3は前年比2.2%増と前月から鈍化した。

 IDRはBloombergによると対ドルで変わらず。9月のインドネシアM2は前年比5.1%増と2003年1月以来の低い伸びに鈍化した。

 BRLは対ドルで小幅上昇。ブラジル中銀の週次サーベイでは来年末時点の政策金利見通しが10.75%に下方修正。9月のブラジル基礎的財政収支は266億リアルの赤字とほぼ市場予想通りの結果だった。

 MXNは対ドルで0.4%の上昇。第3四半期のメキシコGDPは前年比2.0%増と市場予想を小幅上まった。

 COPは対ドルで0.6%の上昇。9月のコロンビア失業率は8.5%と昨年11月以来の低水準に改善した。

 ZARは対ドルで2.6%の上昇。USD/ZARは13.4台と1カ月ぶりのZAR高水準に下落した。南アフリカ検察は税務関連機関の責任者時代に行ったとされる詐欺行為に関してゴーダン財務相の操作を取り止めると発表。9月の南アフリカM3は前年比5.64%増と市場予想を小幅上回り、2カ月連続で加速。9月の南アフリカ貿易収支は67億ランドの黒字と市場予想に反し大幅黒字に転じた。

 TRYは対ドルで0.4%の上昇。9月のトルコ貿易収支は43.6億ドルの赤字とほぼ市場予想通りの結果だった。

 CZKは対ドルで変わらず。9月のチェコM2は前年比8.7%増と昨年12月以来となる8%台に鈍化した。

 ILSは対ドルで0.6%の上昇。8月のイスラエル製造業生産は前月比3.8%増と昨年11月以来の高い伸び。
9月のイスラエル失業率は4.9%と6か月ぶりの高水準に悪化した。

 PLNは対ドルで0.7%の上昇。10月のポーランドCPIは前年比-0.2%と低下率が市場予想を下回った。

昨日、ハロウィーンの仮装をして出社しようとしたのですが、バニーガールの衣装を自宅に置き忘れてしまいました。


0 件のコメント:

コメントを投稿