2016年11月15日火曜日

■ロンドン・NY市場の新興国通貨(2016年11月14日)

 新興国通貨はMXNを除き対ドルで下落した。

 CNYは対ドルで0.7%の下落。USD/CNYは6.86台と2008年12月以来のCNY安水準に上昇した。10月の中国鉱工業生産は前年比+6.1%と市場予想を小幅下回り前月と同じ伸び。同月同国の小売売上高は同10.0%増と市場予想を大きく下回り、5カ月ぶりの低い伸びにとどまった。

 BRLは対ドルで1.2%の下落。ブラジル中銀の週次サーベイでは来年末の成長率見通しが1.13%に小幅下方修正されたほかは大きな動きは見られず。11月13日までのブラジル貿易収支は14.4億ドルの黒字と前月並みのペースで黒字が拡大した。

 CZKは対ドルで1.1%の下落。9月のチェコ経常収支は47.6億コルナの黒字と5カ月ぶりの黒字となった。

 PLNは対ドルで1.3%の下落。10月のポーランドM3は前年比8.7%増と市場予想を小幅下回り、5カ月連続の鈍化。9月の同国経常収支は10.0億ユーロの赤字と赤字額が市場予想を上回った。

 RUBは対ドルで0.6%の下落。第3四半期のロシアGDPは前年比0.4%減と減少率が市場予想を小幅下回った。

ロンドンのマダム・タッソーろう人形館は、1月20日の就任式までにトランプ次期大統領のろう人形を完成させるべく作成を始めたそうです。私はトランプ氏の物まねの練習を始めました。

0 件のコメント:

コメントを投稿