2016年11月3日木曜日

■ロンドン・NY市場の新興国通貨(2016年11月2日)

 新興国通貨は対ドルでマチマチ。東欧通貨は続伸となったが、中南米通貨は原油先物価格の続落でこの日も下落した。

 SGDは対ドルで0.3%の上昇。10月のシンガポール購買部景気指数は50.0と市場予想に反し前月から小幅低下した。

 COPは対ドルで0.8%の下落。8月のコロンビア経済活動指数は前年比+1.1%と市場予想を小幅上回った。

 HUFは対ドルで0.3%の上昇。10月のハンガリー製造業PMIは57.0と市場予想を大きく上回り、前月並みの高水準を維持した。

 PLNは対ドルで小幅下落。10月のポーランド・マークイット製造業PMIは50.2と市場予想を下回り、2014年9月以来の低水準に悪化した。

 RUBは対ドルで0.3%の下落。10月31日のロシアCPIは前週比+0.1%と前週から鈍化した。

よい祝日をお過ごしください

0 件のコメント:

コメントを投稿