2016年12月25日日曜日

■ロンドン・NY市場の新興国通貨(2016年12月23日)

 新興国通貨は対ドルで底堅く推移した。

 SGDは対ドルで0.3%の上昇。11月のシンガポールCPIは前年比+0.0%と市場予想通り。同月同国の鉱工業生産は同+11.9%と市場予想を大きく上回り、2014年3月以来の高い伸びに加速した。

 TWDは対ドルで0.4%の下落。11月の台湾鉱工業生産は前年比+8.83%と市場予想を上回り、2014年10月以来の高い伸びに加速した。

 CNYは対ドルで変わらず。一部メディアは、中国の習近平主席が同国会合で経済成長率が政府目標の6.5%を達成することで、あまりにリスクが生ずる場合、達成する必要はないと発言したと報じた。

 BRLは対ドルで0.7%の上昇。USD/BRLは一時3.26ちょうど近辺と11月10日以来のBRL高水準を記録した。12月のブラジルFGV消費者信頼感は73.3と6カ月ぶりの低水準に悪化。同月同国のFGV建設コストは前月比+0.36%とほぼ市場予想通り。11月のブラジルローン残高は前月比0.3%増と6カ月ぶりにプラスとなった。

 MXNは対ドルで0.7%の上昇。11月のメキシコ失業率は3.61%と市場予想や前月とほぼ変わらず。同月同国の貿易収支は2.0億ドルの黒字と市場予想に反し今年3月以来の黒字に転じた。

 CLPは対ドルで0.3%の上昇。11月のチリPPIは前年比+5.3%と2011年9月以来の高い伸びを記録した。

 COPは対ドルで小幅下落。11月のコロンビア小売業信頼感は22.6と、同月同国の鉱工業信頼感は-4.0といずれも前月から改善した。

 TRYは対ドルで0.2%の下落。11月のトルコ住宅販売は前年比25.1%増と前月と同じ伸びを維持した。

 HUFは対ドルで0.6%の上昇。第3四半期のハンガリー経常収支は12.9億ユーロの黒字と黒字額が市場予想を下回った。

 PLNは対ドルで0.4%の上昇。11月のポーランド失業率は8.2%と市場予想通りで前月から変わらずだった。

よいクリスマスをお過ごしください。

0 件のコメント:

コメントを投稿