2017年3月21日火曜日

■ロンドン・NY市場の新興国通貨(2017年3月20日)

 新興国通貨は対ドルで底堅く推移した。

 KRWは対ドルで1.0%の上昇。USD/KRWは1120ちょうどと昨年10月以来のKRW高水準に低下した。
2月の韓国PPIは前年比+4.2%と2011年12月以来の高い伸びに加速した。

 PHPは対ドルで0.2%の上昇。
2月のフィリピン総合国際収支は4.4億ドルの赤字と赤字額が前月から拡大した。

 TWDは対ドルで0.3%の上昇。
2月の台湾輸出受注は前年比22.0%増と市場予想を上回り、2010年8月以来の高い伸びを記録した。

 BRLは対ドルで0.7%の上昇。
ブラジル中銀の週次エコノミストサーベイでは年末時点のUSD/BRL見通しが3.29に下方修正。3月19日までのブラジル貿易収支は38.5億ドルの黒字と前月を上回る黒字拡大ペースを維持した。

 CLPは対ドルで0.3%の上昇。
第4四半期のチリ経常収支は7億ドルの赤字と赤字額が市場予想を下振れ。同期のチリGDPは前年比0.5%増と市場予想通りで前期から鈍化した。

 HUFは対ドルで小幅上昇。
1月のハンガリー平均総賃金は前年比10.0%増と市場予想を上回り、2011年12月以来の高い伸びに加速した。

 ILSは対ドルで0.2%の上昇。
3月のイスラエルCPI予想は+0.3%と前月から鈍化した。

米国で美容整形が空前の活況を呈し、業界団体によると、昨年の同業界収益は過去最高の150億ドルを記録したそうです。ちなみに私は美容整形をしたことがございません。

本日もよろしくお願いいたします。

0 件のコメント:

コメントを投稿