2017年4月28日金曜日

■ロンドン・NY市場の新興国通貨(2017年4月27日)

 新興国通貨は対ドルで小動きだった。

 KRWは対ドルで0.4%の下落。
第1四半期の韓国GDPは前年比2.7%増と市場予想を上回り、3期ぶりの高い伸び。個人消費が同2.1%増と鈍化したが、総固定資本形成が同9.5%増と急増し成長率をサポートした。

 CNYは対ドルで小幅下落。
3月の中国工業利益は前年比23.8%増と2013年8月以来の高い伸びに加速した。

 BRLは対ドルで0.3%の下落。
4月22日のブラジルFIPE・CPIは前月比+0.56%と市場予想を小幅上振れ。4月のブラジルIGP-Mは前年比+3.37%と市場予想を下回り、2015年3月以来の低い伸び。3月のブラジルPPI(製造業)は前年比+1.66%と7カ月ぶりの高い伸びに加速した。

 MXNは対ドルで0.7%の上昇。この日の日本時間昼にトランプ大統領がメキシコのペニャニエト大統領と電話で協議し、NAFTAを現時点で終結させないことで合意したとホワイトハウスが発表すると、MXNは上昇し、USD/MXNは19ちょうどを割り込んだ。3月のメキシコ貿易収支は1.9億ドルの赤字と市場予想に反し赤字となった。

 TRYは対ドルで0.5%の上昇。
4月のトルコ経済信頼感は99.5と3カ月連続で上昇し、2015年12月以来の高水準。4月21日までの週のトルコ非居住者によるトルコ債投資は4100万ドルの買い越しと5週連続で買い越しとなった。

 ILSは対ドルで0.2%の上昇。
3月のイスラエル貿易収支は11.3億ドルの赤字と赤字額が前月から縮小。2月のイスラエル製造業生産は前月比2.3%減と2カ月連続の減少となった。

 RUBは対ドルで
4月21日のロシア金・外貨準備高は4000億ドルと2014年11月以来の高水準に増加した。

本日もよろしくお願いいたします。

0 件のコメント:

コメントを投稿