2017年5月3日水曜日

■ロンドン・NY市場の新興国通貨(2017年5月2日)

 新興国通貨は対ドルで小動きだった。

 KRWは対ドルで0.6%の上昇。
4月の韓国CPIは前年比+1.9%と市場予想に反し前月から鈍化。コアCPIも同+1.3%と前月から小幅鈍化した。4月の韓国・日経製造業PMIは49.4と4カ月ぶりの高水準に上昇した。

 MYRは対ドルで0.3%の上昇。
4月のマレーシア日経製造業PMIは50.7と2015年2月以来の高水準に上昇した。

 IDRはBloombergによると対ドルで小幅上昇。
4月のインドネシア日経製造業PMIは51.2と昨年6月以来の高水準に上昇。同月同国のダナレクサ消費者信頼感は97.6と前月から低下した。4月のインドネシアCPIは前年比+4.17%と前月から加速し、昨年3月以来の4%台を記録した。

 PHPは対ドルで0.2%の下落。
4月のフィリピン日経製造業PMIは53.3と前月から低下。3月のフィリピンM3は前年比11.2%増と、昨年2月以来の低い伸びに鈍化した。

 THBは対ドルで0.4%の上昇。
4月のタイ日経製造業PMIは49.8と5カ月ぶりに50割れ。同月同国の企業景況感は49.6と5カ月ぶりの低水準に低下した。

 TWDは対ドルで0.5%の上昇。
4月の台湾日経製造業PMIは54.4と6カ月ぶりの低水準に低下した。

 CNYは対ドルで変わらず。
4月の中国・財新製造業PMIは50.3と市場予想を大きく下回り、昨年9月以来の低水準に低下した。

 INRは対ドルで変わらず。
4月のインド日経製造業PMIは52.5と前月から変わらずだった。

 SGDは対ドルで0.2%の上昇。
4月のシンガポール購買部景気指数は51.1と市場予想や前月とほぼ同じだった。

 BRLは対ドルで0.8%の上昇。
ブラジル中銀の週次サーベイは今年末時点の見通しが前週からほぼ変わらず。4月のブラジル・マークイット製造業PMIは50.1と3カ月連続で上昇し、2015年1月以来の50台を記録。4月のブラジル貿易収支は69.7億ドルの黒字と黒字額が前月を下回った。

 MXNは対ドルで小幅下落。
3月のメキシコ海外労働者送金は前年比15.1%増と市場予想を上回る伸び。4月のメキシコ・マークイット製造業PMIは50.7と前月から低下。同月同国のIMEF指数は製造業で45.0、非製造業で47.2と、いずれも市場予想や前月を下回った。

 HUFは対ドルで小幅上昇。
4月のハンガリー製造業PMIは55.9と市場予想を小幅下回ったが、前月と同じだった。

 PLNは対ドルで0.8%の上昇。
4月のポーランド・マークイット製造業PMIは54.1と市場予想や前月を小幅上回った。

 CZKは対ドルでほぼ変わらず。
4月のチェコ・マークイット製造業PMIは57.5と市場予想を上回り、前月から変わらなかった。

 TRYは対ドルで0.9%の上昇。
4月のトルコ・マークイット製造業PMIは51.7と前月から低下したが50台を維持した。

 RUBは対ドルで0.4%の下落。
4月のロシア・マークイット製造業PMIは50.8と市場予想を大きく下回り、8カ月ぶりの低水準に低下した。

 ZARは対ドルで0.4%の上昇。
4月の南アフリカ・バークレイズ製造業PMIは44.7と市場予想を大きく下回り、昨年1月以来の低水準。4月の南アフリカNaamsa自動車販売台数は前年比13.4%減と市場予想に反し二桁の減少となった。

よい祝日をお過ごしください。

0 件のコメント:

コメントを投稿