2017年5月23日火曜日

■ロンドン・NY市場の新興国通貨(2017年5月22日)

 新興国通貨は対ドルでマチマチと、全体では方向感に欠ける展開となった。

 KRWは対ドルで0.8%の上昇。
4月の韓国PPIは前年比+4.0%と3カ月ぶりの低い伸びに鈍化した。

 THBは対ドルで変わらず。
4月のタイ自動車販売は前年比15.1%増と二桁増を維持。4月のタイ貿易黒字は0.57億ドルの黒字と黒字額が市場予想を下回り、赤字を記録した2015年4月以来、最も低い水準となった。

 TWDは対ドルで0.5%の上昇。
4月の台湾失業率は3.78%と市場予想を小幅下回り、2015年8月以来の低水準に低下。4月の台湾輸出受注は前年比7.4%増と市場予想を下回り、2カ月連続で鈍化した。

 BRLは対ドルで0.7%の下落。
ブラジル中銀の週次サーベイでは年末時点のUSD/BRL見通しが3.23に下方修正された。

 MXNは対ドルで0.4%の上昇。
3月のメキシコ経済活動指数は前年比+4.41%と市場予想を小幅上回り、2012年11月以来の高い伸びを記録した。

 HUFは対ドルで0.3%の上昇。
5月のハンガリー企業景況感は7.9と2014年12月以来の高水準に上昇。一方、同月同国の消費者信頼感は-16.1と前月から小幅改善にとどまった。

 ILSは対ドルで小幅下落。
4月のイスラエル失業率は4.4%と前月から小幅上昇した。

 RUBは対ドルで0.5%の上昇。
4月のロシア失業率は5.3%と市場予想に反し前月から低下。同月同国の実質賃金は前年比2.5%増と市場予想を上回り、前月分は上方修正。同実質小売売上高は前年比横ばいと、市場予想を上回った。

冬のパジャマをしまおうか悩んでいます。

本日もよろしくお願いいたします。

0 件のコメント:

コメントを投稿