2017年5月26日金曜日

■ロンドン・NY市場の新興国通貨(2017年5月25日)



 新興国通貨は対ドルで小動きだった。

 KRWは対ドルで0.9%の上昇。
韓国中銀は市場予想通り政策金利を1.25%で据え置き。同中銀は声明で足元の成長率は4月時点の見通しをわずかに上回っており、インフレは2%近辺で推移していると指摘。金融政策を緩和的な状態に保つとした。同中銀の李総裁は現在の金利水準は十分に緩和的と述べた。

 BRLは対ドルで小幅上昇。
4月のブラジル融資残高は前月比0.2%減と再びマイナス。同月同国の税収は前年比6.5%増と前月から伸びが加速した。

 MXNは対ドルで0.3%の下落。
4月のメキシコ貿易収支は6.2億ドルの黒字と市場予想に反し黒字転換。第1四半期のメキシコ経常収支は68.6億ドルの赤字と赤字額が市場予想を上回った。

 ZARは対ドルで小幅下落。
4月の南アフリカPPIは前年比+4.6%と市場予想を下回り、2015年11月以来の低い伸びに鈍化。南アフリカ中銀は市場予想通り政策金利を7.00%で据え置き。同中銀のクガニャゴ総裁はさらなる格下げと政情不安でZARが一段安となるリスクは残っていると指摘。メンバー1名が利下げを主張したことも明らかにした。

 ILSは対ドルで0.4%の上昇。
3月のイスラエル製造業生産は前月比2.5%増と4カ月ぶりの高い伸びとなった。

 TRYは対ドルで0.2%の下落。
5月19日までの週のトルコ非居住者によるトルコ債投資は4.9億ドルの買い越しと2週連続の買い越しだった。

 RUBは対ドルで0.9%の下落。
5月19日のロシア金・外貨準備高は4050億ドルと2014年12月以来の高水準に達した。

本日もよろしくお願いいたします。

0 件のコメント:

コメントを投稿