2017年5月9日火曜日

■ロンドン・NY市場の新興国通貨(2017年5月8日)

 新興国通貨は対ドルで下落。アジア通貨は対ドルで下げ渋ったが、中南米通貨やEMEA通貨は売り優勢だった。

 CNYは対ドルで変わらず。
4月の中国貿易収支は380.5億ドルの黒字と黒字額が市場予想を上振れ。第1四半期の中国経常収支(速報値)は190億ドルの黒字と、黒字額が前年同期比58.0%減となった。

 TWDは対ドルでほぼ変わらず。
4月の台湾貿易収支は27.8億ドルの黒字と黒字額が市場予想を大きく下振れ。輸出が前年比9.4%増と市場予想を下回る一方、輸入は同23.5%増と市場予想を上回った。

 BRLは対ドルで0.7%の下落。
ブラジル中銀による週次サーベイでは年末までの見通しが前週とほぼ同じ。5月7日までのブラジル貿易収支は10億ドルの黒字と前週に比べ黒字が減少した。

 MXNは対ドルで1.1%の下落。
4月のメキシコ消費者信頼感は83.8と市場予想を上回り、3カ月連続で上昇した。

 CLPは対ドルで0.9%の下落。
4月のチリCPIは前年比+2.7%と市場予想や前月と同じ。同月同国の貿易収支は5.1億ドルの黒字と、黒字額が市場予想を小幅上回った。

 TRYは対ドルで1.1%の下落。
3月のトルコ鉱工業生産は前年比+2.8%と市場予想を小幅上回った。

大型連休中も花粉症で苦しんでいました。 

本日もよろしくお願いいたします。

0 件のコメント:

コメントを投稿