2017年5月10日水曜日

■ロンドン・NY市場の新興国通貨(2017年5月9日)

 新興国通貨はBRLを除き対ドルで下落。米債利回りの上昇が新興国通貨の重石となった。

 KRWは休場。
9日投開票の韓国大統領選では最大野党「共に民主党」の文在寅(ムンジェイン)前代表が勝利した。

 INRは対ドルで0.5%の下落。
4月のインド自動車販売は前年比17.4%増と2カ月連続で加速し、2015年10月以来の高い伸びを記録した。

 IDRはBloombergによると対ドルで0.3%の下落。
4月のインドネシア消費者信頼感は123.7と3カ月連続で上昇し、2002年4月の統計開始以来、最高を更新した。

 BRLは対ドルで0.4%の上昇。
4月のブラジルIGP-DIは前年比+2.74%と市場予想を下回り、2010年3月以来の低い伸びに鈍化した。

 MXNは対ドルでほぼ変わらず。
4月のメキシコCPIは前年比+5.82%と市場予想を小幅上振れ。コアCPIは同+4.72%と8カ月連続で加速した。

 CZKは対ドルで0.3%の下落。
3月のチェコ小売売上高は前年比10.1%増と市場予想を上回り、7カ月ぶりの高い伸び。同月同国の貿易収支は226億コルナの黒字と、黒字額が昨年4月以来の大きさに拡大した。

 HUFは対ドルで0.6%の下落。
3月のハンガリー貿易収支は9.6億ユーロの黒字と、黒字額が3カ月連続で拡大した。

ポリ袋の主成分であるポリエチレンを消化できる幼虫が見つかったそうです。花粉症を解決する幼虫もいずれ見つかることでしょう。

本日もよろしくお願いいたします。

0 件のコメント:

コメントを投稿