2017年6月15日木曜日

■ロンドン・NY市場の新興国通貨(2017年6月14日)

 新興国通貨はRUBを除き対ドルで底堅い動きとなった。

 CNYは対ドルで小幅上昇。
5月の中国小売売上高は前年比10.7%増と市場予想や前月と同じ伸び。同月同国の鉱工業生産は同+6.5%と市場予想を上回り前月と同じ伸びを確保した。

 KRWは対ドルで0.4%の上昇。
13日に発表された4月の韓国M2は前月比0.6%増と前月から鈍化したものの、比較的高い伸びを維持した。

 INRは対ドルで小幅上昇。
5月のインドWPIは前年比+2.17%と市場予想を大きく下回り、5カ月ぶりの低い伸びに鈍化した。

 BRLは対ドルで1.1%の上昇。
13日に発表された4月のブラジル小売売上高は前年比1.9%増と2014年10月以来の高い伸びを記録。6月のブラジルIGP-10は前月比-0.62%と市場予想を下振れ。4月のブラジルIBGEサービス部門売上高は前年比5.6%減とほぼ市場予想通りだった。

 CZKは対ドルで変わらず。
13日に発表された4月のチェコ経常収支は143.5億コルナの黒字と市場予想に反し経常黒字を維持した。

 PLNは対ドルでほぼ変わらず。
13日に発表された4月のポーランド経常収支は2.8億ユーロの赤字と赤字額がほぼ市場予想通りで3カ月連続の赤字。5月のポーランド・コアCPIは前年比+0.8%と市場予想に反し前月から鈍化。14日に発表された同月同国のM3は前年比6.2%増と市場予想を下回り、2014年7月以来の低い伸びに鈍化した。

 ILSは対ドルで0.5%の上昇。
13日に発表された5月のイスラエル貿易収支(季調値)は12.3億ドルの赤字と赤字額から前月から5.5%縮小第1四半期の同国経常収支は25.0億ドルの黒字と黒字額が前期から22.9%減少した。

 ZARは対ドルで0.8%の上昇。
第2四半期の南アフリカBER企業信頼感は29.0と市場予想を下回り、2009年第4四半期以来の低水準に低下。4月の南アフリカ小売売上高は前年比1.5%増と市場予想を上回った。

米国の著名投資家ウォーレン・バフェット氏と昼食を共にする権利は、オンラインオークションにて267.9万ドルで落札されたそうです。このオークションの後にほぼ毎回書いていることですが、私とのランチを共にする権利はこんなに高くありませんので、お気軽にお申し付けください。

本日もよろしくお願いいたします。

0 件のコメント:

コメントを投稿