2017年6月21日水曜日

■ロンドン・NY市場の新興国通貨(2017年6月20日)

 新興国通貨は対ドルで全面安。原油先物価格の下落やユーロ安が重石となった。

 TWDは対ドルで小幅下落。
5月の台湾輸出受注は前年比9.1%増と市場予想や前月を上回る伸びとなった。

 BRLは対ドルで1.5%の下落。
6月15日のブラジルFIPE・CPIは前月比+0.05%と小幅ながら市場予想を上振れ。5月のブラジル実質税収は前年比1.0%減と再び前年割れとなった。

 COPは対ドルで2.3%の下落。USD/COPは一時3050台と昨年12月5日以来のCOP安水準に上昇した。4月のコロンビア貿易収支は12.3億ドルの赤字と赤字額が市場予想を上回り、5カ月ぶりの高水準に拡大した。

 HUFは対ドルで0.5%の下落。
ハンガリー中銀は市場予想通り政策金利を0.90%で据え置き。同中銀は声明でインフレの下押し圧力が強まっていると指摘した。

 PLNは対ドルで0.8%の下落。
5月のポーランド鉱工業生産販売は前年比9.1%増と市場予想を上回る高い伸び。一方、同月同国の建設業生産高は同8.4%増、小売売上高は同8.4%増、PPIは同+2.5%と、いずれも市場予想を下振れた。

 ZARは対ドルで0.6%の下落。
4月の南アフリカ先行指標は96.7と2カ月連続で低下。第1四半期の同国経常収支(GDP比)は2.1%の赤字と前期からGDP比が上昇した。

 RUBは対ドルで1.9%の下落。
5月のロシア失業率は5.2%と市場予想通り前月から低下。同月同国の実質賃金は前年比3.7%増と市場予想を上回り、前月分も同3.7%増へと上方修正。実質小売売上高は同0.7%増と小幅ながら市場予想を上回った。

オーストリアのウィーンでは裸で自転車に乗ってサイクリングするイベントが開催されたそうです。同イベントでは全裸や半裸での参加が望ましいそうです。なお、私は全裸や半裸でレポート等を作成していないのでご安心ください。

本日もよろしくお願いいたします。

0 件のコメント:

コメントを投稿