2017年6月28日水曜日

■ロンドン・NY市場の新興国通貨(2017年6月27日)

 新興国通貨は対ドルでマチマチだった。

 CNYは対ドルで0.4%の上昇。
5月の中国工業利益は前年比16.7%増と3カ月連続の二桁増となった。

 BRLは対ドルで0.6%の下落。
6月22日の週のブラジルFIPE・CPIは前月比+0.04%と市場予想を小幅下回り、前週並みの伸び。6月のブラジルFGV建設コストは前月比+1.36%とほぼ市場予想通りで前月から加速。5月のブラジル経常収支は28.8億ドルの黒字と黒字額が市場予想を上回り、前年同月の約1.5倍に拡大。同月同国の直接投資は29.3億ドルとほぼ市場予想通りだった。ブラジル連邦検察庁のジャノー長官はテメル大統領を収賄の容疑で起訴した。大統領に対する起訴の受理には下院の3分の2の賛成が必要で、基礎は不受理となる見込み。

 MXNは対ドルで0.6%の下落。
5月のメキシコ貿易収支は10.8億ドルの赤字と市場予想に反し大幅赤字を計上した。

 ZARは対ドルで1.1%の下落。
第1四半期の南アフリカ非農業部門雇用者数は前年比0.6%減と前年割れを記録した。

近くに座る同僚がジムに通って筋肉ムキムキになる夢を見ました。

本日もよろしくお願いいたします。

0 件のコメント:

コメントを投稿