2017年6月6日火曜日

■ロンドン・NY市場の新興国通貨(2017年6月5日)

 新興国通貨は対ドルでマチマチだった。

 KRWは対ドルで0.4%の上昇。
4月の韓国経常収支は40.0億ドルの黒字と黒字額が前年同月比6.4%増となった。

 MYRは対ドルで0.5%の上昇。
4月のマレーシア貿易収支は87.5億リンギットの黒字と黒字額が市場予想を大きく上回り、昨年11月以来の高水準に増加。輸入が前年比24.7%増と市場予想ほど拡大しなかったことで貿易黒字が拡大した。

 IDRはBloombergによると対ドルで0.2%の上昇。
5月のインドネシアダナレクサ消費者信頼感は99.2と5カ月ぶりの高水準に上昇した。

 BRLは対ドルで1.2%の下落。
ブラジル中銀の週次サーベイでは年末時点のUSD/BRL見通しが3.30と2週連続で上方修正された。

 MXNは対ドルで2.0%の上昇。
4日に投票のメキシコ州知事選で与党PRIのデルマソ候補優勢との見方からMXNは買い優勢の動きとなった。5月のメキシコ消費者信頼感は86.8と市場予想を上回り、昨年7月以来の高水準に上昇した。

 CLPは対ドルで0.2%の上昇。
4月のチリ経済活動指数は前年比+0.1%と市場予想や前月を下回る伸び。5月のチリIMCE企業景況感は44.93と先月から小幅上昇した。

 CZKは対ドルで小幅下落。
第1四半期のチェコ平均実質賃金は前年比2.8%増と市場予想を小幅上回ったが、前期分が同2.3%増に下方修正された。

 TRYは対ドルで0.3%の下落。
5月のトルコCPIは前年比+11.72%とほぼ市場予想通り。前月から小幅鈍化した。

今日はヨーヨーの日ですね。職場で私の技を披露したいと思います。

本日もよろしくお願いいたします。

0 件のコメント:

コメントを投稿