2017年7月14日金曜日

■ロンドン・NY市場の新興国通貨(2017年7月13日)

 新興国通貨は対ドルで小幅上昇した。

 KRWは対ドルで0.8%の上昇。
韓国中銀は市場予想通り政策金利を1.25%で据え置き。同中銀は声明で内需は緩やかな回復を続けていると指摘。景気回復を持続させるべく金融緩和状態を維持する意向を示した。同中銀の李総裁は今年の成長率見通しを従来の2.6%から2.8%に上方修正したことを明らかにし、同見通しには補正予算効果を反映していないと説明した。

 CNYは対ドルでほぼ変わらず。
6月の中国貿易収支は428億ドルの黒字とほぼ市場予想通りの結果。輸出は前年比11.3%増と2カ月連続で加速した。

 MYRは対ドルで変わらず。
マレーシア中銀は市場予想通り政策金利を3.00%で据え置き。同中銀は声明で年後半にインフレは鈍化するが景気は強含むと指摘。緩和的な金融政策が景気を下支えするとの見方を示した。

 BRLは対ドルで変わらず。
5月のブラジルIBGEサービス部門売上高は前年比1.9%減とほぼ市場予想通りで、前年割れが始まった2015年4月以降、減少率が最も小幅となった。

 TRYは対ドルでほぼ変わらず。
5月のトルコ経常収支は52.4億ドルの赤字と赤字額が市場予想を上回り、2015年12月以来の大きさに拡大。7月7日までの週のトルコ非居住者によるトルコ債投資は253億ドルの売り越しと、5月第1週以来の売り越し額となった。

 ZARは対ドルで0.3%の上昇。
5月の南アフリカ鉱物生産は前年比3.6%増と市場予想を上振れた。

 ILSは対ドルで変わらず。
6月のイスラエル貿易収支は11.3億ドルの赤字と赤字額が2カ月連続で縮小した。

 RUBは対ドルで0.3%の上昇。
7月7日のロシア金・外貨準備高は4109億ドルと前週から減少した。

南極でインドネシアのバリ島や三重県並みの大きさの氷山が出現したそうです。重さは1兆トンとのこと。健康診断の体重測定がむなしくなりそうです。

本日もよろしくお願いいたします。

0 件のコメント:

コメントを投稿