2017年7月18日火曜日

■ロンドン・NY市場の新興国通貨(2017年7月17日)

 新興国通貨は対ドルで小動きだった。

 SGDは対ドルで0.2%の上昇。
6月のシンガポール輸出(除く石油)は前年比8.2%増と市場予想を上回り、3カ月ぶりの高い伸びを記録した。

 CNYは対ドルで小幅上昇。
6月の中国小売売上高は前年比11.0%増、同月同国の鉱工業生産は同7.6%増と、ともに市場予想や前月を上振れ。第2四半期の中国GDPは前年比6.9%増と市場予想を上回り前期と同じ伸びとなった。

 PHPは対ドルで小幅下落。
5月のフィリピン海外労働送金は前年比5.5%増と市場予想とほぼ同じ伸びだった。

 IDRはBloombergによると対ドルで小幅上昇。
6月のインドネシア貿易収支は16.3億ドルの黒字と黒字額が市場予想を上回り、2011年11月以来の高水準に拡大した。

 BRLは対ドルでほぼ変わらず。
7月のブラジルIGP-10は前月比-0.84%とほぼ市場予想通りで前月から低下率が拡大7月16日までのブラジル貿易収支は23.7億ドルの黒字と黒字拡大ペースが前週から加速した。

 TRYは対ドルで0.2%の上昇。
4月のトルコ失業率は10.5%と3カ月連続の低下。6月のトルコ財政収支は137億ドルの赤字と赤字額が前年同月比73.1%増。7月のインフレ期待(今後12カ月)は8.41%と前月から加速した。

 RUBは対ドルで0.5%の下落。
6月のロシア鉱工業生産は前年比+3.5%と市場予想通りで前月から鈍化した。

オフィスの机で焼き肉をする夢を見ました。

本日もよろしくお願いいたします。

0 件のコメント:

コメントを投稿