2017年7月4日火曜日

■ロンドン・NY市場の新興国通貨(2017年7月3日)

 新興国通貨は対ドルでほぼ全面安。米債利回りの上昇が重石となった。

 MYRは対ドルで小幅下落。
6月のマレーシア日経PMIは46.9と、前月の48.7から大きく下落し、2014年7月の統計開始以来最低を更新した。

 IDRはBloombergによると対ドルで0.3%の下落。
6月のインドネシア日経製造業PMIは49.5と4カ月ぶりの50割れ。6月のインドネシアCPIは前年比+4.37%と市場予想や前月を小幅上振れ。しかしコアCPIは同+3.13%と市場予想や前月を小幅下回った。

 PHPは対ドルで0.4%の下落。
6月のフィリピン日経製造業PMIは53.9と前月から小幅低下した。

 THBは対ドルで小幅下落。
6月のタイ日経製造業PMIは50.4と前月から小幅上昇し、3カ月ぶりの50台。同月同国の企業景況感は50.7と前月から低下した。6月のタイCPIは前年比-0.05%と市場予想や前月とほぼ同じだった。

 KRWは対ドルで0.2%の下落。
6月の韓国・日経製造業PMIは50.1と昨年7月以来の50台に上昇した。

 TWDは対ドルで変わらず。
6月の台湾・日経製造業PMIは50.1と昨年7月以来の50台に上昇した。

 CNYは対ドルで0.3%の下落。
6月の中国・財新製造業PMIは50.4と市場予想を上回り、3カ月ぶりの高水準に上昇した。

 INRは対ドルで0.5%の下落。
6月のインド日経製造業PMIは50.9と2カ月連続で低下した。

 SGDは対ドルで0.5%の下落。
6月のシンガポール購買部景気指数は50.9と市場予想や前月を上回った。第2四半期のシンガポール民間住宅価格は前期比-0.3%と15四半期連続の低下となった。

 BRLは対ドルで変わらず。ブラジル中銀による週次エコノミストサーベイでは年末時点のUSD/BRL見通しが3.35へと小幅上方修正。6月のブラジル・マークイット製造業PMIは50.5と前月から低下したが3カ月連続で50台を維持。5月のブラジルCNI設備稼働率は77.4%と4カ月ぶりの高水準に上昇。6月のブラジル貿易収支は72.0億ドルの黒字と、黒字額が市場予想を上回った。

 MXNは対ドルで0.6%の下落。
5月のメキシコ海外労働者送金は前年比4.5%増と3カ月連続で前年超え。6月のメキシコ・マークイット製造業PMIは52.3と昨年5月以来の高水準に上昇。同月同国のIMEF指数は製造業が54.1と市場予想を大きく上回り、2014年10月以来の高水準に上昇。非製造業も54.5と市場予想を上回り、2012年5月以来の高水準に上昇した。

 CLPは対ドルで0.2%の上昇。
チリ中銀は会合議事録(6月16日結果発表分)を公表。同会合では政策金利の据え置きが決まったが、一人のメンバーがよりハト派的な発言。コアインフレが2%以下に落ちるかどうかを注視する必要性を強調した。5月のチリ小売売上高は前年比5.6%増と市場予想を上回る伸びだった。

 RUBは対ドルで0.5%の下落。
6月のロシア・マークイット製造業PMIは50.3と市場予想を大きく下回り、昨年7月以来の低水準に低下した。

 TRYは対ドルで1.1%の下落。
6月のトルコ・マークイット製造業PMIは54.7と2カ月連続で上昇し、2014年7月の統計開始以来最高を更新。6月のトルコCPIは前年比+10.9%と市場予想を下回り、2カ月連続の鈍化。コアCPIも同+9.2%と市場予想を下回り、3カ月連続の鈍化となった。

 ZARは対ドルで1.1%の下落。
6月の南アフリカ・バークレイズ製造業PMIは46.7と前月から低下。6月の南アフリカNaamsa自動車販売台数は前年比
0.9%増と3カ月ぶりに前年割れを回避した。

 HUFは対ドルで0.6%の下落。
6月のハンガリー製造業PMIは57.2と市場予想や前月を下回った。

 PLNは対ドルで0.9%の下落。
6月のポーランド・マークイット製造業PMIは53.1と市場予想を下回ったが、前月を上回った。

 CZKは対ドルで0.6%の下落。
6月のチェコ・マークイット製造業PMIは56.4と市場予想を下回り、前月と変わらずだった。

東京地方では蒸し暑い日が続くようですが、東京以外にお住まいの方も含め皆様は健康維持でのご活躍をお願いいたします。

本日もよろしくお願いいたします。

0 件のコメント:

コメントを投稿