2018年2月14日水曜日

■新興国通貨の概況(2月13日)

 新興国通貨は対ドルで小動きだった。

 KRWは対ドルで変わらず。
12月の韓国M2は前月比0.4%増と前月から加速した。

 CLPは対ドルで0.3%の上昇。
1月のチリ自動車販売台数は前年比29.3%増と4カ月ぶりの高い伸びに加速した。

 HUFは対ドルで0.5%の上昇。
1月のハンガリーCPIは前年比+2.1%と市場予想を上回り前月と変わらずだった。

 CZKは対ドルで0.5%の上昇。
12月のチェコ経常収支は29.2億コルナの赤字と赤字額が市場予想を下回った。

 PLNは対ドルで0.5%の上昇。
12月のポーランド経常収支は11.5億ユーロの赤字と、赤字額が市場予想を上回り、2015年7月以来の大きさに拡大した。

 ZARは対ドルで変わらず。
一部メディア南アフリカ与党ANCがズマ大統領に時間を与え、不信任案について議論しないと報道。第4四半期の南アフリカ失業率は26.7%と市場予想を下回り、1年ぶりに27%を下回った。

 ILSは対ドルで0.4%の下落。
1月のイスラエル貿易収支は13.7億ドルの赤字と前月から赤字額が縮小した。

今日は「ふん(2)どし(14)の日」だそうです。かなり無理がある気がしました。

本日もよろしくお願いいたします。

0 件のコメント:

コメントを投稿