2018年2月21日水曜日

■新興国通貨の概況(2月20日)

 新興国通貨は対ドルで売り優勢となった。

 IDRはBloombergによると対ドルで0.4%の下落。
1月のインドネシア自動車販売は前年比11.1%増と6カ月ぶりの高い伸びに加速した。

 HUFは対ドルで0.8%の下落。
12月のハンガリー平均総賃金は前年比13.5%増と市場予想を下回ったが、前月から小幅加速した。

 PLNは対ドルで0.9%の下落。
1月のポーランド鉱工業生産販売は前年比+8.6%とほぼ市場予想通りで前月から加速。同月同国の建設業生産は同34.7%増と2007年4月以来の大幅増。小売売上高は同8.2%増と市場予想や前月を上振れ。PPIは同+0.2%と市場予想を上回ったが、前月から鈍化した。

 ZARは対ドルで0.6%の下落。
12月の南アフリカ先行指標は104.6と4カ月ぶりの低水準に低下した。

 TRYは対ドルで1.1%の下落。
2月のトルコ消費者信頼感は72.25と前月から小幅低下した。

 ILSは対ドルで0.2%の上昇。
12月のイスラエル製造業生産は前月比-0.5%と再びマイナス。2月のイスラエル・インフレ期待は+0.8%と2016年7月以来の高水準に上昇した。

昼に食べ過ぎたら夜中におなかが痛くなって起きてしまいました。食べ過ぎはよくありません、とよくしかられたことを思い出しました。

本日もよろしくお願いいたします。

0 件のコメント:

コメントを投稿