2018年3月16日金曜日

■新興国通貨の概況(2018年3月15日)

 新興国通貨は対ドルで軟調に推移した。

 IDRはBloombergによると対ドルで小幅下落。
2月のインドネシア貿易収支は1.2億ドルの赤字と赤字額が市場予想を下振れ。ただ前月分の赤字は7.6億ドルへと上方修正された。

 INRは対ドルで0.2%の下落。
2月のインド貿易収支は119.8億ドルの赤字と赤字額が5カ月ぶりの低水準に縮小したが、前年比51.8%増となった。

 PHPは対ドルで小幅上昇。
1月のフィリピン海外労働者送金は前年比9.7%増と市場予想を上回り、昨年3月以来の高い伸びに加速した。

 BRLは対ドルで0.8%の下落。
3月のブラジルIGP-10は前月比+0.45%とほぼ市場予想通りだった。

 COPは対ドルでほぼ変わらず。
2月のコロンビア消費者信頼感は-7.8と市場予想を下回り、3カ月ぶりの低水準に低下した。

 PENは対ドルで0.3%の下落。
2月のペルー失業率は8.0%と市場予想を上回り、2012年4月以来の高水準に上昇。1月のペルー経済活動は前年比+2.8%と市場予想を上回り、3カ月ぶりの高い伸びに加速した。

 CZKは対ドルで0.4%の下落。
1月のチェコ鉱工業生産は前年比+5.5%と市場予想通り。同月同国の小売売上高は同5.7%増と市場予想を下回ったが、3カ月ぶりの高い伸びに加速。建設業生産高は同33.6%増と1995年の統計開始以来、最大の伸びを記録した。

 PLNは対ドルで0.9%の下落。
2月のチェコCPIは前年比+1.4%と市場予想を大きく下回り、2016年12月以来の低い伸びに鈍化した。

 ILSは対ドルで0.5%の下落。
2月のイスラエルCPIは前年比+0.2%と市場予想や前月を小幅上回った。

 RUBは対ドルで0.6%の下落。
米財務省は2016年の大統領選挙に干渉した報復として、ロシアの主要情報機関や企業、個人に対する金融制裁の実施を発表した。

 TRYは対ドルで0.4%の下落。
12月のトルコ失業率は10.4%と市場予想通りで前月から小幅上昇。3月のトルコインフレ期待(12カ月後)は9.24%と前月とほぼ同じだった。

 ZARは対ドルで0.9%の下落。
1月の南アフリカ鉱物生産量は前年比2.4%増と市場予想を上回った。

米アラスカ州で開催されていた犬ぞりレースで、ノルウェーからの参加者が優勝したそうです。いずれオリンピックの正式種目に採用されるかもしれませんね。

本日もよろしくお願いいたします。

0 件のコメント:

コメントを投稿