2018年3月27日火曜日

■新興国通貨の概況(2018年3月26日)

 新興国通貨はILSを除き対ドルで上昇した。

 SGDは対ドルで0.5%の上昇。
2月のシンガポール鉱工業生産は前年比+8.9%と市場予想を大きく上回った。

 BRLは対ドルで0.2%の上昇。
3月のブラジルFGV建設コストは前月比0.23%増と市場予想や前月を小幅上振れ。2月の同国ローン残高は前月比0.2%減と2カ月連続の減少。3月25日までのブラジル貿易収支は51.5億ドルの黒字と、黒字額が前月を上回った。

 MXNは対ドルで1.0%の上昇。
1月のメキシコ小売売上高は前年比0.5%増と市場予想に反し前年越えとなった。

 CZKは対ドルで0.7%の上昇。
3月のチェコ企業景況感は16.5と前月から低下。一方、同月同国の消費者信頼感は10.3と前月から上昇した。

 HUFは対ドルで0.8%の上昇。
3月のハンガリー企業景況感は13.6と前月から低下。一方、同月同国の消費者信頼感は-5.8と前月から上昇した。

 ILSは対ドルで0.3%の下落。
2月のイスラエルチェーンストア売上高は前月比0.2%増。前月分は同1.3%増に下方修正された。

花粉症の症状が続いており、心に余裕がありません。

本日もよろしくお願いいたします。

0 件のコメント:

コメントを投稿