2018年3月14日水曜日

■新興国通貨の概況(3月13日)

 新興国通貨は対ドルで小動きとなった。

 MYRは対ドルで0.2%の上昇。
1月のマレーシア鉱工業生産は前年比+3.0%と市場予想を下回った。

 BRLは対ドルで小幅下落。
1月のブラジル小売売上高は前年比3.2%増と市場予想とほぼ同じ。前月分は同4.0%増に上方修正された。

 MXNは対ドルで0.2%の下落。
1月のメキシコ鉱工業生産は前年比+0.9%と市場予想を小幅上回った。

 ILSは対ドルで0.4%の上昇。
2月のイスラエル貿易収支は22.6億ドルの赤字と赤字額が1995年の統計開始以来の最大を記録した。

 ZARは対ドルでほぼ変わらず。
1月の南アフリカ製造業生産は前年比2.5%増と市場予想通りで2016年6月以来の高い伸びに加速した。

東京地方の花粉は今日も非常に多いようです。しばらく海外に滞在したくなりますね。

本日もよろしくお願いいたします。

0 件のコメント:

コメントを投稿