2018年4月1日日曜日

■新興国通貨の概況(2018年3月30日)

 新興国通貨は対ドルで小動きだった。

 KRWは対ドルで0.2%の上昇。
2月の韓国鉱工業生産は前年比-6.4%と市場予想を大きく下回り、5年ぶりの大幅低下。同月同国の景気先行指数は前月比-0.2と3カ月ぶりに低下した。

 THBは対ドルで0.2%の上昇。
2月のタイ製造業生産は前年比+4.66%と市場予想を上振れ。前月分も同+4.70%に上方修正された。同月同国の設備稼働率指数は70.43と2カ月連続で70台。同月同国の経常収支は61.6億ドルの黒字と、黒字額が市場予想を上回り、前年比2.2%増となった。

 CNYは対ドルで0.2%の上昇。
3月の中国製造業PMIは51.5と市場予想を大きく上回り、3カ月ぶりの高水準に上昇した。

 TRYは対ドルで0.3%の下落。
2月のトルコ貿易収支は57.6億ドルの黒字と黒字額が市場予想を小幅上振れ。同月同国の外国人観光客数は前年比31.7%増と前月から鈍化した。

よい週末をお過ごしください。

0 件のコメント:

コメントを投稿