2019年2月15日金曜日

直伝チャンネル トークルーム vol.2 「平成後も安倍政権は続く?」 ~野党はなぜ大きな支持を得られないのか~

2月14日 20:00


モリカケ疑惑、自衛隊日報隠ぺい、そして統計偽装などなど問題だらけの安倍政権。
しかし安倍政権の支持率は高水準で安定。

安倍首相の在職日数は、桂太郎氏の2886日を抜き、憲政史上最長になるとの声も。

安倍政権の強さの秘密をテーマに
元経産官僚の古賀茂明さんと対談しました。

動画は以下URLにてご覧いただけます。
https://go.jikiden.jp/sid=xC2J4bYIOB


2019年2月1日金曜日

村田雅志のトークルーム 財務省が日本を亡ぼす~統計の嘘の本質を探る~

1月29日 20:00

ゲスト:三橋 貴明氏(経世論研究所 所長)

あの三橋貴明さんと、日本のあるべき姿について対談しました。

三橋さんは、財務省が主導する緊縮財政は、日本国民を貧困化させ、
日本国を着々と「発展途上国」へと落ちぶれさせようとしているといいます。

以下URLから三橋さんの主張と、村田のツッコミをご覧ください。

https://www.jikiden.co.jp/library/2765


2019年1月11日金曜日

直伝チャンネル トークルーム vol.1 ~2019年から考える日本経済の先行き

1月7日 20:00
元経産官僚の古賀茂明さんと対談しました。
個人向けのライブ配信は約9年ぶり!
動画は以下URLにてご覧いただけます。

〇海外から見た日本 もはや先進国ではない?
〇何故野党は弱いのか?野党政権なら株価暴落は本当?

https://go.jikiden.jp/sid=9Cfy7sG630


2018年11月28日水曜日

財務健全性が注目されるLINEによる新しい銀行

無料対話アプリのLINEは11月27日、新銀行の設立に向け、子会社であるLINE Financialとみずほ銀行との共同出資による準備会社を設立すると発表しました。準備会社の名称は「LINE Bank設立準備株式会社」。2019年春に資本金20億円で設立され、2020年には銀行の開業を目指すそうです。同社の持ち株比率はLINE Financialが51%、みずほ銀行が49%となっています。

ミレニアル世代をはじめとする若者層での知名度が非常に高いLINEが、メガバンクと提携して新しい銀行を始める、ということで、国内メディアの多くは、期待感を込めてLINE Bankの設立を報じています。LINEは、LINE Financialを通じて、投資サービス「LINEスマート投資」、保険サービス「LINEほけん」を展開しています。またLINEは、今回のLINE Bank設立発表と同時に、子会社であるLINE Creditを通じて、信用スコアリングサービス「LINE スコア」や、ローンサービス「LINE ポケットマネー」の提供も発表しています。

すでに新しい金融サービスを始めているLINEならば、スマートフォン(スマホ)だけでサービスが完結し、支店に出かけなくても気軽に金融サービスを提供する、これまでにはない銀行を始めてくれるのではないか、と思いたくなるのは自然のことかもしれません。

2018年11月10日土曜日

フィンテック企業の追い風となりそうなメガバンクのATM相互開放

国内メディア各社は11月7日、三菱UFJ銀行と三井住友銀行が来年(2019年)前半にもATMを相互開放するために協議を始めたと報じました。対象となるのは、店舗外のATM2300カ所程度で、将来はすべて(約1万4000台)のATMを開放することも検討するそうです。これにより両行の預金者は、平日日中であれば、どちらのATMであっても現金引き出しの手数料が無料となります。

みずほ銀行は、今回のATM相互開放の協議に加わらない見込みです。みずほ銀行の親会社であるみずほFGは、口座管理などを担う勘定系システムを新しいシステムに移行する作業に入っているからです。しかし、みずほFGの首脳部は、ATMの相互開放に積極的に取り組む姿勢を示しており、勘定系システムの移行が終われば、他メガバンク2行の動きに合流するとみられています。