2019年9月16日月曜日

資産形成を考えることは不謹慎?


社会の中では、資産形成に励むことを快く思わない方が、一定層(ある程度の数)いるようです。資産形成を目指すことは、家族との生活や仕事を疎(おろそ)かにする、といった考え方も一部にはあるようです。

資産形成のために、何らかの活動をするには、それだけ時間を使うことになり、結果として生活や仕事のための時間が少なくなるかもしれません。資産形成を効率的に進めようとするあまり、生活や仕事に支障をきたす可能性も否定できません。

周りを見渡すと、資産形成のために、常に支出を切り詰めようとしたり、必要もないのに残業を続け、少しでも多くの残業代を得ようとする、といった姿を目にすることもあります。おそらく、こうした行動をとる方は、少しでも多くのお金を手元に残したい(より大きく資産形成をしたい)との思いが強いのかもしれません。

2019年9月13日金曜日

ストックとフロー、資産形成との関係



資産形成では、ストックとフローを意識することが大事です。まず、それぞれの意味を確認しておきましょう。

ストックとは、「蓄え(蓄積)」を意味します。冷蔵庫にしまってある食品もストックですし、お腹の周りについてしまった脂肪もストックです。ただ資産形成を考える際には、ストックはお金(財産)にかかわることだけとなります。銀行に預けたお金が100万円は、(資産形成を考えるうえでの)ストックといえます。

フローは、英語で「流れ」という意味の言葉です。資産形成では、フローのことは、ある一定期間に起きた、お金の出し入れ(収入と支出)を意味します。ある月(たとえば11月)に得た収入が15万円で、同じ月に10万円を使い、残りが5万円になった、というのがフローです。

2019年9月11日水曜日

誰もができる副業とは


資産形成を続けるためには、投資に必要なお金(タネ銭)を貯める必要があります。一般に、貯めるべきタネ銭の目安は、得られる収入の一割から二割といわれています。たとえば所得税や健康保険料などを差し引いた収入(いわゆる「手取り」)が15万円なら、1万5千円から3万円くらいを、使わずにタネ銭として取っておくことになります。

しかし、近年では、20代だけでなく全てに年代において、収入が増えにくくなっており、手取りだけでは生活するのが精一杯で、とてもタネ銭を貯めることはできない、と思われる方も多いようです。手取り15万円の方が、3万円ものお金をタネ銭として取っておくことは、現実的ではないとの見方もあるかもしれません。

2019年9月10日火曜日

持ち家・賃貸論争


自宅を自分のものにするのか、それとも借りるか、どちらがよいか、という論争をたまにみかけます。いわゆる持ち家・賃貸論争です。

結論から申し上げると、持ち家と賃貸、どちらがよいかは、人によって異なります。しかしネットなどでは、なぜか、持ち家もしくは賃貸、どちらかが論争に勝利する、という結論に落ち着きます。非常に不思議です。

こうした論争にありがちなのは、持ち家で生ずるコストと賃貸で生ずるコストの比較です。そして比較において、コストが小さい方を勝利とするのが一般的のようです。

2019年9月8日日曜日

投資と消費の違い


多くの方は、投資と消費の違いを、なんとなくボンヤリとわかっているのでしょうが、明確に説明できる方は、意外と少ないものです。

まずは消費について考えてみましょう。消費とは、文字通り、「費やして消してしまう」行為を指します。消費のたとえとして使われるのが食事です。お金を払って何かを食べても、最後に何も残りません。まさに「費やして消してしまう」ことになります。

一方、投資は、文字を見ると、「資(財産)を投ずる」行為となります。財産を何かに投ずる(支払う)ことさえすれば、文字だけ見ると、すべて投資となりそうです。

2019年9月5日木曜日

資産形成とは


資産形成、という言葉を目にすることが多くなってきました。

文字通りに解釈すれば、資産形成は、「資産」を「形成(つくる)」こと、となります。ただ、ここで気にしておくべきことは、資産形成は、単にお金を貯めることではない、ということです。たとえば、子供がお年玉を使わずに貯金箱などにしまっておいても、それは資産形成ではありません。


2019年6月30日日曜日

直伝チャンネル トークルーム vol.5 7月の参議院選と安倍政権の今後を占う


7月の参議院選挙は結局、単独実施へ
現在の自公体制に大きな変化が生ずるとは見込まれず、
今後も安倍政権は続くとみられています。

しかし最近では「老後2000万円不足問題」が浮上。
景気の先行き不透明感、外交問題、そして憲法改正の動きなどを背景に、
安倍政権に対する厳しい声も聞こえるようになっています。

今回のトークルームでは、元日本経済新聞・編集委員でネットメディア「ニュースソクラ」代表の
土屋直也氏をゲストとしてお迎え、いつもと違うテイストで日本の政治情勢を議論します。

動画は以下URLにてご覧いただけます。
https://www.jikiden.co.jp/library/3133

2019年5月31日金曜日

直伝チャンネル トークルーム vol.4 日本景気、米中覇権戦争、日米通商交渉の先行きを考える


内閣府は、3月の景気動向指数からみた国内景気の基調判断を6年2カ月ぶりに「悪化」に引き下げ。
米中貿易摩擦の激化もあって、日本景気の先行き不透明感が高まっています。

一方で、今月(5月)20日に発表された1-3月期の実質GDPは大方の予想に反し年率2%を超えるプラス成長。
日経平均株は2万1千円台を回復するなど、株式市場は日本景気の後退を見込んでいないようです。

こんな景気情勢で問われるのが安倍政権の次の一手。
7月の参院選を前に、安倍政権は消費税の引き上げを延期するとの声が消えません。

今回のトークルームでは、

日本景気の現状や先行き
消費税引き上げの行方
考えうる景気対策
ありうるべき構造改革

などについて元経済官僚と元エコノミストが自由な立場で語り合います。

動画は以下URLにてご覧いただけます。

2019年4月24日水曜日

直伝チャンネル トークルーム vol.3 統一地方選の結果を振り返る ~自公体制、大阪都構想、参院選の行方は?~

4年ごとの統一地方選と3年ごとの参院選が同時に行われる今年は、
十二支の「亥」にちなんで「亥年選挙」

4月7日の統一地方選(前半)では、大阪府知事選と大阪市長選で大阪維新の会がともに勝利したものの北海道知事選では与党系候補が快勝。
7月の参議院選挙に衆議院選挙もぶつけるダブル選への思惑も一部に高まっています。

今回のトークルームは、統一地方選(後半)が終わった翌日をあえて選び、統一地方選の結果を総括するとともに、7月の参議院選挙や憲法改正の行方、消費税引き上げ見送りの可能性などについて自由な立場で語り合います。

動画は以下URLにてご覧いただけます。
https://www.jikiden.co.jp/library/2956


2019年4月14日日曜日

村田雅志のトークルーム vol.3 仮想通貨の発展はあるのか? ~マーケット、規制、ニーズから読み解く~

2019年4月2日 20:00

ゲスト:藤巻 健史氏(参議院議員)

国会議員でもっとも仮想通貨(暗号資産)を推しているという藤巻さんと
日本経済の行方、仮想通貨市場の有望性、我々がなすべきことについて対談しました。

藤巻さんは、日銀による異次元緩和で日本経済は破滅の道を進むしかないと言い切り、
破滅に備えて仮想通貨を利用する必要性を強く主張しています。

以下URLから藤巻さんの主張と、村田のツッコミをご覧ください。

https://www.jikiden.co.jp/library/2908


2019年2月15日金曜日

直伝チャンネル トークルーム vol.2 「平成後も安倍政権は続く?」 ~野党はなぜ大きな支持を得られないのか~

2月14日 20:00


モリカケ疑惑、自衛隊日報隠ぺい、そして統計偽装などなど問題だらけの安倍政権。
しかし安倍政権の支持率は高水準で安定。

安倍首相の在職日数は、桂太郎氏の2886日を抜き、憲政史上最長になるとの声も。

安倍政権の強さの秘密をテーマに
元経産官僚の古賀茂明さんと対談しました。

動画は以下URLにてご覧いただけます。
https://go.jikiden.jp/sid=xC2J4bYIOB


2019年2月1日金曜日

村田雅志のトークルーム 財務省が日本を亡ぼす~統計の嘘の本質を探る~

1月29日 20:00

ゲスト:三橋 貴明氏(経世論研究所 所長)

あの三橋貴明さんと、日本のあるべき姿について対談しました。

三橋さんは、財務省が主導する緊縮財政は、日本国民を貧困化させ、
日本国を着々と「発展途上国」へと落ちぶれさせようとしているといいます。

以下URLから三橋さんの主張と、村田のツッコミをご覧ください。

https://www.jikiden.co.jp/library/2765


2019年1月11日金曜日

直伝チャンネル トークルーム vol.1 ~2019年から考える日本経済の先行き

1月7日 20:00
元経産官僚の古賀茂明さんと対談しました。
個人向けのライブ配信は約9年ぶり!
動画は以下URLにてご覧いただけます。

〇海外から見た日本 もはや先進国ではない?
〇何故野党は弱いのか?野党政権なら株価暴落は本当?

https://go.jikiden.jp/sid=9Cfy7sG630